神戸市

神戸まつりへのアクセス方法!JR阪急阪神に空港利用のオススメをご紹介!

更新日:

毎年5月の第3日曜日に開催される「神戸まつり」

 

県外から豪華なゲストも参加してサンバや吹奏楽隊を含んだ鮮やかなカーニバルが有名な神戸市を代表するお祭りです。

 

毎年多くの人でにぎわいますが、実際にどのように会場に行けばいいのか分かりにくい方もいると思います。

 

今回はそんな神戸まつりのアクセス方法をまとめました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

  

神戸まつりの日程

今年は5月20日(日)に開催します。

また前日の5月19日(土)には神戸市の各区のまつりが開催されます。

 

 

そして毎年ですが当日は会場付近に交通規制がかかり車での移動には制限がかかります。

またまつり当日でなくても三宮の駅前からフラワーロードおよび神戸税関前付近は交通量が多く、特に週末になると渋滞ができるほどです。

 

 

百貨店の大丸やそごうが近くにあり、神戸空港があるポートアイランドへと渡る神戸大橋もあるので交通が集中するからですが、
神戸まつり当日もおそらく交通は混雑するでしょう。

 

 

 

そのため会場へのアクセスは車よりも電車がおすすめです。

 

 

 

そんなおすすめの電車アクセスですが、神戸まつりへのアクセスは

JR
阪急電車
阪神電車
神戸空港

4つがあります。

 

 

JRを利用の場合

神戸まつりへ行く際にJRを利用する場合はJR三ノ宮駅が最寄り駅になります。

・会場へのアクセス方法

JR三ノ宮駅西口改札を出て左。
階段を下りて目の前の交差点を渡る。
渡った目の前がフラワーロードなのでそのまままっすぐ歩くと会場に到着。

 

 JRがオススメの人

JRの電車を利用するのがオススメの人は、関西圏のJR沿線を利用する人と新幹線で関西に来られる人です。

JR沿線の人がオススメなのはJRーJRだから。まー当たり前なんですが。
新幹線利用者もおすすめなのは新幹線もJR線の一つですから乗り換えが楽ですしね。

 

ただ神戸で新幹線というと「新神戸駅」になるのですが、新神戸駅はJR神戸線と離れているので乗り換えに市営地下鉄を使わなければなりません。

 

ですので簡単な方法としては、

 

・東京〜名古屋方面から新幹線でやってくる場合は新大阪駅で新幹線を下りてJR神戸線に乗り換えるのが分かりやすい。

東京〜名古屋駅ー新大阪駅ー三ノ宮駅と来れます。
オススメは新快速ですね。

 

・福岡〜岡山方面からの場合は姫路駅か西明石駅で新幹線を下車、JR神戸線に乗り換えると分かりやすいでしょう。

福山〜岡山駅ー姫路駅(西明石駅)ー三ノ宮駅で来れます。
こちらもオススメは新快速ですね。

 

両方ともこの乗り換えだと改札を出ずにアクセスできます。

 

ただ福岡〜岡山方面からの場合注意が必要です。

西明石駅の方が三ノ宮駅に近いので楽ですが、西明石駅は「ひかり」と「こだま」しか停まらず、「のぞみ」や「みずほ」「さくら」が停まりません。

広島以西から新幹線に乗る場合は姫路駅乗り換えの方がオススメです。

 

ちなみに新大阪や姫路・西明石乗り換えよりも新神戸駅下車の方がやはり会場に近いので時間短縮で考えると新神戸駅下車もありです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

・新神戸駅下車の場合
新神戸駅改札を出て1Fへ下がる。改札は2Fです。
神戸市営地下鉄の改札を通り「西神中央行き」電車に乗って1駅で三宮駅到着。
改札を出て目の前の東出口4を上がるとすぐフラワーロード。

です。

 

阪急電車を利用の場合

神戸まつりに阪急電車を利用する場合は神戸三宮駅(阪急)が最寄り駅になります。

阪急電車も阪神電車も両方神戸三宮駅の名称なので注意。

 

・会場へのアクセス方法

神戸三宮駅(阪急)下車、東口改札を出る。
改札出て右に進みJR三ノ宮駅の西口改札前を通過して階段を下りる。
目の前の交差点を渡ると目の前がフラワーロードなのでそのまま歩くと会場に到着。

 

阪急電車がオススメの人

阪急電車を利用するのがオススメの人は、やはり関西圏だと阪急電車沿線に住んでいる人。
あと「伊丹空港(大阪空港)」利用者ですね。

 

伊丹空港は大阪モノレールで阪急電車の蛍池(ほたるがいけ)駅と繋がっています。

 

ですので、

伊丹空港駅(駅名は大阪空港。ややこしい)ー蛍池駅ー十三駅ー神戸三宮駅 と繋がります。

 

 

ちなみに十三駅(じゅうそう)駅は阪急電車の神戸線・京都線・宝塚線をつなぐ阪急電車イチのターミナル駅です。十三を制する者は阪急を制す。

 

 

そして伊丹空港を利用する人となると、北は北海道・東北から南は九州・沖縄まで全国を網羅してます。

 

 

飛行機で伊丹空港ー阪急電車で神戸三宮駅というルートが可能でしょう。

 

また阪急電車は独特なカラーリングが有名です。

関西名物とも言われてますので記念に乗車して向かうのもオススメです。

 

阪神電車を利用の場合

神戸まつりに阪神電車を利用する場合は神戸三宮駅(阪神)が最寄り駅になります。

 

阪急電車の時も書きましたが神戸三宮駅は阪神と阪急両方ありますので注意。

 

・会場へのアクセス方法

神戸三宮駅(阪神)下車、西口改札を出る。
改札を出て左にあるそごう神戸店側にある階段をあがると会場に到着。

 

 

神戸三宮駅(阪神)は地下にあり、西口改札はフラワーロード沿いにあるそごう神戸店の地下にあるため地上に出たらもう会場です。

 

 

おもえば一番会場に近い駅かもしれませんね。

 

 

阪神電車がオススメの人

阪神電車利用がオススメの人は、阪神電車沿線の人と、山陽電車沿線の人、そして近鉄奈良駅・近鉄名古屋駅の利用者です。

 

 

阪神電車は大阪梅田駅から姫路駅まで繋がってます。阪神電車ー神戸高速鉄道ー山陽電車と直通運転をしているので電車1本で行けます。

 

そのため山陽姫路駅から神戸三宮駅まで、そして阪神梅田駅から神戸三宮駅まで直接行けます。

 

そして近鉄の近鉄奈良線と阪神電車も直通運転してるので奈良から乗換なしで神戸三宮駅まで可能。

 

 

また近鉄は名古屋までつながっているので奈良・名古屋の人は近鉄〜阪神電車を利用で少ない乗換で神戸三宮に到着することができます。

 

 

近鉄奈良駅からも近鉄名古屋駅からも大阪難波駅での乗換1回で神戸三宮駅に可能なので非常に楽に行けるでしょう。

 

 

神戸空港を利用の場合

神戸空港は国内線のみ飛んでいる空港ですが、ポートライナーで三宮まで繋がっているのでけっこう楽ちんです。

 

・会場へのアクセス
神戸空港を出てポートライナー神戸空港駅乗車。
ポートライナー三宮駅下車して改札を出る。
改札出て右側を見るとフラワーロードが見えますのですぐ到着できます。

 

神戸空港がオススメの人

ずばり、神戸空港まで飛行機が飛んでいる空港の利用者ですね。

 

現在運行しているのが

東京(羽田)・札幌(新千歳)・仙台・茨城・長崎・鹿児島・沖縄(那覇)の7空港。

 

 

飛行機は移動時間も短いし、到着してからもポートライナー1本なので行きやすい。

 

 

もし飛行機で向かうならオススメです。

 

 

さいごに

以上、5月に開催される神戸まつりへのアクセス方法でした。

 

 

まつり会場が三宮駅前なので交通の便は非常に楽チンですね。
神戸三宮駅や阪神、阪急、JRとの違いさえ間違えなければ迷わずたどり着けると思いますよ。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 


-神戸市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.