神戸市 食事・カフェ

洋食の朝日の絶品ビフテキ!神戸のおすすめ洋食屋さんをご紹介!

更新日:

神戸のランチで検索するとけっこう洋食屋さんが出てきます。

 

洋食といってもお店によっておすすめメニューが異なりますよね。
オムライスがオススメのお店だったり、
コロッケがクリームコロッケがおすすめだったり、ビーフシチューだったりetc.

 

今回は神戸にあるビフカツが有名「洋食の朝日」をご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

  

洋食の朝日

洋食の朝日は神戸駅と元町駅の間にある洋食屋さん。

 

何度もテレビや雑誌の取材を受けたりと地元ではかなり有名なお店です。
そのためオープン前に行っても必ずといっていいほどすでに並んでいたり。

 

 

私も何度か友人を連れて行った時、そして一人で行った時と必ず並んでいましたし。

 

 

一度時間が無い時に立ち寄ったら案の定10人くらい並んでいたので断念した時ありましたね。
土日ならまだしも平日にですからね。

 

 

ですので本当に美味しいんですが、並ぶの覚悟、時間に余裕があるときでないと味わえないです。

 

 

ちなみに並んでいるみなさん礼儀正しいと言いますか、お店の人から先頭の人にメニューが渡されるんですよ。
入店してすぐ注文→食事がすぐ楽しめるように。
見終わると誰に言われるまでもなく後ろの人に「どうぞ」と渡していってます。紳士淑女が多いですね。

 

 

そんな洋食の朝日ですが、やっぱりといいますか、さすがと言いますか、一口食べると並んだ甲斐があったと満足できるでしょう。

 

 

絶品ビフカツ

この日注文したのは私は豚の生姜焼き、友人はビフカツでした。

 

まずこれが友人のビフカツ

 

 

中の赤みが素晴らしい。
揚げ物は時間がかかりすぎると硬くなりますが、朝日のビフカツはめっちゃくちゃ柔らかい!
衣も薄いのにしっかりとまとわりついていてボロポロ落ちず肉と一緒に食べると…んまぁー!

 

そしてかかっているデミグラスソースも酸味と旨味ととろける風味が衣そして肉と絡まりご飯がどんどん入ります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つの、こちら豚の生姜焼き

 

 

こちらも非常に美味しくいただきました。

 

 

一枚一枚のお肉は大きくて肉厚ボリューミー
ショウガが聞いたタレは、これまたご飯がすすむすすむ。

 

 

ちなみにこちらがメニュー。

 

 

いやー、ビーフステーキはさすがに手が出ませんでしたが、ほとんどのメニューが基本1000円で楽しめます。

 

 

たまにテレビに移る洋食屋さんだとランチだけで1700円は当たり前、2000円オーバーなんてお店もありますよね。
そういうお店に限って珍しい食材や調理法を売りにしていますが、洋食の朝日は本当に洋食の基本を売りにしている感じです。

 

この美味しさを表すには私のボキャブラリーが乏しいのが非常に残念ですが、このお店は連れて行った会社経営の社長やセレブの友人も含めて気に入ってくれました。

 

 

 

入店までに並ぶ必要ありますがそれだけの価値がある食事を楽しめるます。

 

 

お店へのアクセス

こちらのお店はランチ限定で、かつ土日も営業していません

 

働いている人からしたら超ホワイト企業ですね。

 

 

 

行き方ですが、

・阪神電車の「西元町駅」下車してすぐです。
・神戸・姫路方面の改札口を出て右、宇治川出入口を出る。
・目の前にあるメルカロード宇治川という商店街に入る。
・入ってすぐの右を曲がると3つ目の左側のエリアにお店が見えます。

 

さいごに

というより、平日の昼間だけの営業でこの価格で大丈夫なんですかね。

 

いや個人的にはこの良心的な価格は大変嬉しいんですが、この味だともっと上でもお客さんくるでしょうに。

 

 

まぁ、そんな良心的なところが長く愛されているところでしょうね。

 

 

 

 

話がそれましたが本当に絶品ビフテキが味わえる洋食の朝日でした。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 


-神戸市, 食事・カフェ

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.