姫路市

姫路のお城まつりのみどころは?注意点やアクセス方法をご紹介!

更新日:

毎年5月に姫路城付近で開催される姫路お城まつり

 

年に一度行われる能楽の「薪能」や市民も参加した「大パレード」など姫路を代表する大イベントです。

 

とくにパレードは1日中、大名行列や千姫の輿入れ行列に吹奏楽、サンバ隊など各種のパレードが延々と続きます。

 

今回はそんな姫路お城まつりのみどころや注意点をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

  

姫路お城まつりとは

姫路のお城まつりは戦後間もない昭和20年代前半、戦争で荒れ地となった姫路の中心部で奇跡的に残った姫路城を戦後復興のシンボルに掲げ、
新たな姫路の誕生を目標に活気溢れる街を目指して始まった姫路有数のお祭りです。

 

今までに5月だったり8月だったり開催時期が変更になったり、幾度も中断したりと紆余曲折ありましたが、1956年から1964年まで8年におよぶ昭和の大修理、そして平成の大修理では本来の白さを取り戻し、当初は「白すぎない?」と揶揄されるくらい純白になった姫路城を背景に、
能やパレードなどがご覧いただけます。

 

姫路お城まつりのみどころ

薪能

薪能(たきぎのう)は能楽の一つで、主に野外に設置された舞台で行われる能のこと。

周囲にかがり火を焚いて演じていたことから薪(たきぎ)能と呼ばれます。

 

 

姫路お城まつりの薪能は世界文化遺産である「姫路城」を背景に日本の伝統芸能である能楽や狂言を一般の方々に鑑賞してもらうために昭和46年より始まった歴史あるイベントです。

 

3日間あるお城祭りのうちの1日だけ開催される薪能は姫路城の敷地内で演じられ、無料席も設けられており毎年多くの人で席が埋まります。

 

 

 

雄大な姫路城のふもとで演じられる歴史ある能楽を楽しめるのでお城まつりのみどころの一つとして有名です。

 

 

パレード

姫路城からまっすぐJR姫路駅まで続いている大手前通り付近までつづいて人々が渡り歩く姫路お城まつりの大パレード。

 

市民参加型のパレードで吹奏楽や舞踊を楽しめますが、そのうちの一つ、歴史パレードというのは姫路独特のパレードです。

 

 

 

市民も参加する姫路のパレードのうちの一つ、歴史パレードは姫路城にゆかりある人物に扮した人々が、歴史人物になり切って渡り歩きます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなお子さんの子ども大名行列もかわいらしいですが、NHK大河ドラマにもなった千姫の輿入れ行列なども超有名。

 

 

武士たちの甲冑が色鮮やかで眺めているだけでも飽きないものですね。

 

 

動物園

薪能が行われる三の丸広場の隣にある動物園。

 

姫路市立動物園で約100種、390点の動物たちののどかな姿を楽しめますが、お城まつりの時期だけ夜の動物園を見る事が出来ます。

 

普段は17時までの開園時間が20時〜20時30分まで延長。

 

またお城まつりの時期だけ入園料が無料になります。

 

 

ちなみに普段の入園料も大人200円とかなりお手頃ですがね!

 

 

 

姫路お城まつりの注意点

立ち場所

週末はもとより、平日でも観光名所として有名な姫路城ですから姫路お城まつりはかなりの人で混雑するのが予想されます。
事実毎年まつりの日は多くの人で賑わっていますので。

 

 

特に大パレードを一目見ようとする人たちでごったがえす大通り付近は人口密度が高くなりやすい。
そのためパレードを見たくてもなかなか見れないケースも考えられます。

 

 

一番人気のある場所はパレード最初の姫路城前付近で混雑しますが、大手前通り側にある国道2号線付近(パレードの折り返し付近)が比較して毎年やや混雑が少ない場合があるのでパレードメインなら若干場所を離れてみてはいかがでしょう。

 

 

日差し

お祭りの日って快晴だと写真写りも良くて気分も晴れやかになりますが、秋や冬とちがって日差しが強くなり熱中症になるケースも少なくありません。

 

 

帽子をかぶるなり、帽子がなくても念のため汗拭き用のタオルを持参、水分補給の飲み物も持ち歩いたり購入しているほうが良いでしょう。

 

 

せっかく楽しみにして来たお祭りで体調を崩すのはもったいないですしね。

 

 

アクセス方法

よく駐車場がどこかとか、渋滞が多いとか言われますが、お祭りの日は多くの人が集まりますし、やはり車で来られる方も多いです。

 

もともと地元の方も使用している駐車場の規模が格段に広くなる訳でもなく、交通規制も入ったりして車には決して優しくない環境になるのでアクセスするのは電車などの公共交通機関がおすすめです。

 

姫路ではありませんが、そしてどこの地とも言えませんが、兵庫県内の有名イベントの際、その地の駐車場代金はその日だけ高く設定しているところがあったりします。あくどいでしょ。

 

 

姫路お城まつりへのアクセス

姫路お城まつりは姫路城で行われますんでアクセスはそのまま姫路城へのアクセスと同じです。

 

 

・JRで行く場合

JR姫路駅下車して北側。まっすぐ姫路城が見えるので分かりやすい。
そのまま見える姫路城に向かって大手前通りを歩いて行けばたどり着きます。
人によってまちまちですが徒歩で約10分〜20分程度でしょう。

 

 

・山陽電鉄で行く場合

山陽姫路駅下車。

山陽百貨店内に駅があるので大手前通り側の出口を出て左を見ると姫路城が見えます。

そのまま姫路城に向かって大手前通りを歩いて行けばたどり着きます。

 

おそらく10分程度で着くでしょう。

 

 

 

さいごに

出店などもでて賑わって楽しい姫路お城まつりですが、ちょっと息抜きに大通りの隣の筋の「みゆき通り」に入ればいろんな飲食店もあるので休憩できます。

 

 

年に1度のイベントなので楽しいひとときを過ごしてください。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 


-姫路市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.