神戸市

2018年の神戸みなとまつりは?まつりの由来と注意点も一緒にご紹介!

更新日:

神戸みなとまつりは神戸で7月に行われるお祭りです。

 

神戸駅と元町駅の間にあるメリケンパークで開催されるお祭りで、コンサートやステージが毎年催されます。

 

今回はそのみなとまつりの由来やみどころ、注意点などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

  

みなとまつりの由来

神戸の「みなとまつり」の由来は毎年5月に開催される神戸まつりから始まります。

 

夏の神戸のまつりといえば当時「神戸まつり」が有名でした。

 

しかし平成14年(2002年)に神戸まつりの開催が5月に変わるのを機に、神戸のまちに夏のまつりがなくなる事態が起きたのです。

 

せっかくの夏に今まであった夏まつりがなくなるのは残念だから、ということで新しい夏の祭りをつくろうと企画したのが始まりです。

 

 

新しいまつりを企画する時に必要なのがまつりのコンセプト。理念です。

 

 

神戸みなとまつりは神戸のまちを支えてきた「海」そして「港」への感謝、そして発展を願い作られました。

 

 

7月の海の日と前日の日曜日を主な開催日として地元企業や市民参加のステージイベント、屋台など多く催され、
こどもからお年寄りまで楽しめるまつりにするのがコンセプトとなっています。

 

 

みなとまつりのみどころ

そんなみなとまつりのみどころを3点紹介します。

 

 

コンサート

みなとまつりのみどころの一つにコンサートがあります。

 

過去にAKBメンバーやクリスタルケイなど有名ミュージシャンが参加しているメインステージは野外フェスの感じを楽しめます。

 

また大型野外イベントと比べてミュージシャンとの距離も近く非常に身近に楽しめるでしょう。

 

 

屋台

おまつりイベントの際に必ず出ている出店、屋台ですが、みなとまつりの屋台は貿易都市として栄えた神戸の特徴を活かした異国の食事が楽しめたり日本の地元の郷土料理ブースなどもあり多種多様な味が楽しめるでしょう。

 

この時でしか食べれない郷土料理や珍しい料理なども展示されているので屋台ブースを巡るだけでも楽しめます。

 

 

ステージ

ミュージシャンが多数登場するコンサートとは別に、過去には銀シャリやアキナ、おかずクラブなどのお笑い芸人のステージが開催されました。

 

またフェラーリが多数並んだり、様々な体験ブースが設置されていたり大人も子どもも楽しめるステージやイベントが開催されています。

 

 

みなとまつりの注意点

ここではみなとまつりで楽しむ際に注意すべき点を2点を紹介します。

 

 

行列覚悟

まず行列は絶対にあると覚悟してるほうがいいです。

 

屋台もそうですがいろんなお店がたくさんあります。

 

しかしその分会場のメリケンパークが広く、近くのお店となると限られていて周辺の来場者が一点に集中しているケースが見受けられました。

 

 

またコンサートにステージなどのメイン会場には市民参加のイベントが実施される時もありますが、有名ミュージシャンの際は大勢の人でにぎわいます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

大型フェスなどと比べると集客は多くないですが、それでも入場するのに列はできるでしょう。

 

 

ステージや屋台の場所は毎回変更してますが、今年も屋台やコンサート・ステージなどは行列に並ばなければならない覚悟は持って行きましょう。

 

 

日差し

会場は2017年にリニューアルオープンした神戸のメリケンパークですが、広々とした敷地を使ったイベントになってます。

 

そのメリケンパークが日差しを防ぐ屋根などがないため日差し予防が必要になります。

 

日焼けが嫌な人は日焼け止めが必須ですし、キャップや帽子を持参する方が無難です。

 

そして水分補給も忘れずに行うほうがいいですね。

 

特に熱中症などになると帰宅中もしくは帰宅後に体調が崩れることが多いので、その時はイベントの盛り上がりで気も張っていて気付きにくいことが多いので注意しましょう。

 

 

みなとまつりのアクセス

 

みなとまつりへのアクセスですが、会場は2017年にリニューアルオープンしたメリケンパークになります。

メリケンパークへのアクセス方法ですが、個人的に一番行きやすい方法は、、、

 

 

JR元町駅を下車して東口改札を出る。
改札を出て右、交番前の横断歩道を渡る。
まっすぐ歩くと大丸神戸店が見えてくる。そのまままっすぐ通り過ぎる。
右手に南京町が見えてくる。それでもそのまままっすぐ通り過ぎる。
とにかく信号もなにもかもまっすぐ歩く。南に向かって歩き続ける。
国道2号線という大通りを渡る。
メリケンパーク到着。

 

 

 

元町駅から南にまっすぐ歩いて行くとメリケンパークです。

 

 

 

さいごに

今年も7月にみなとまつりが開催されます。

 

音楽やMCのトークも見物ですが、あの雰囲気を楽しみながら飲んで食べて散策するだけでも楽しいのがお祭りですね。

 

 

日程があえばぜひ参加したいものです。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 


-神戸市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.