淡路市

淡路島の観光地イングランドの丘のおすすめスポットやみどころをご紹介!

投稿日:

日本最初の土地と言われる淡路島。

 

近年、旅行に飛行機や新幹線が主流となっていますが、それら2つが一切通っていないにも関わらず観光名所が多数存在する近畿屈指の名所。

今回はそのじゃわじしまの観光名所の一つ、「淡路ファームパーク イングランドの丘」を紹介します。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

  

淡路ファームパーク イングランドの丘

イングランドの丘の概要

 

淡路ファームパーク イングランドの丘は兵庫県南あわじ市にある動物園?です。

 

「?」をつけたのは何といえばいいかわからないんです。

動物園っぽいけど公園。そして広い中にも丘があり上り下りできるのでピクニック気分になれる。

また遊び場もあって植物館もあって…てなところなんす。

 

とりあえず、イングランドの丘はコアラと自然がいっぱいの中で、野菜や果物の収穫体験、どうぶつとのふれあいなどを楽しむことができます。

 

また、淡路島のご当地グルメも揃っており、ご家族で一日ゆったり過ごしていただけます。

 

 

 

エリアは「イングランド」エリアと「グリーンヒル」エリアの2つのエリアに分かれており、世界中のうさぎと出会えるラビットワーレンが近年オープン。
またかわいい動物たちにも出会え、手作り体験教室や遊びの広場での乗馬やゴーカートも楽しめます。

 

そんなイングランドの丘です。

 

イングランドの丘の営業時間・入園料は?

営業時間

9:00~17:00
(12月~2月…10:00~17:00)
(3月~9月の土日祝…9:00~17:30)
年中無休。

 

入園料

中学生以上:600円
小学生以下:300円
3歳以下:無料
再入場可能(出られる際に再入場したい旨を説明したら証明書をもらえます。)

 

 

禁止事項
・ペット連れ込み不可。
・バーベキューの食材や、飲食物のお持ち込み不可。(手作り弁当のお持ち込みは可。)
・来園日にお休みの店舗がある場合有り。
・三輪車、キックボード、ラジオフライヤーなど遊具や危険物の持ち込み禁止。

 

イングランドの丘の魅力・おすすめは?

ここではイングランドの丘の魅力を、園内の2つのエリアに分けて紹介します。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンヒルエリア

グリーンヒルエリアは入園ゲート通ってすぐのエリア。

 

入ってすぐ右手には飲食店エリアが並び、真ん中のメインストリートをまっすぐ道沿いに歩いていくとコアラのいる「コアラ館」にたどり着きます。

 

そのまま左手側にある丘の上には「植物館」が、平地の右手側にはうさぎやワラビー、その他めずらしい鳥たちが元気に出迎えてくれます。

 

イメージは動物園ですね。

 

動物たちの説明書きもあるのでお子様連れでも楽しめます。

 

 

イングランドエリア

イングランドエリアは入園ゲートを通ってすぐ左にすすむとある無料のシャトルバスで行きます。

 

グリーンヒルエリアとイングランドエリアとの距離は約700メートル。
10分程度で徒歩でも行けますが、せっかく来たんだったらシャトルバスに乗って景観を楽しんだ方がおすすめですよ。

 

イングランドエリアにはたくさんのひつじがほのぼのしている「ひつじのくに」があります。

 

 

また中央の湖では白鳥ボートを漕げるほか、お花畑や野菜畑を抜けるとゴーカートなど遊び場が登場。
お子様向けの遊び場もあれば乗馬も楽しめたり大人でも満喫できるスポットです。

 

 

イングランドの丘へのアクセス方法

電車の場合

電車の場合は一番楽なのが、JR神戸線の舞子駅まで来てから高速バスに乗車。

洲本バスセンターバス停で下車して、そこから路線バスで約30分。
「淡路ファームパークバス停」で降りたら目の前です。

 

高速バスは舞子駅以外にも、大阪駅、なんば駅、新神戸駅などからも出てます。
けどおそらく一番わかりやすいコースが舞子駅での乗り換えだと思いますよ。

 

車の場合

本州方面からは「洲本IC」まで高速道路。そこから下道で約10~15分。

福良方面に進みます。ちょっと土地勘が苦手だったら南あわじ市方面に進むとよいでしょう。

 

四国・徳島県から来る場合は「西淡三原IC(せいだんみはらIC)」で降りて洲本方面に同じく10~15分程度ですね。

 

駐車場は無料です。これはいいですね。

 

ちょっとバスの乗り換えや乗ってる時間も長いので、今回は車の方が楽かもしれませんね。駐車場も無料ですし。

 

さいごに

ちなみにイングランドの丘の隣には淡路島牧場があります。

 

びっくりするくらい小さい牧場ですが、私はかなりおすすめです。

ほんとうに牧場独特の雰囲気を醸し出しています。

 

 

そしてなにより入場料もかからず良心的。

 

ここで作っている淡路島牧場のヨーグルトも近隣のスーパーで売ってますが良心的な価格なのに原材料は無駄なものが一切ありませんのでおすすめです。

 

 

なんか最後が淡路島牧場の紹介になってしまいましたが、イングランドの丘ぜひ立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 


-淡路市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.