芦屋市

【芦屋サマーカーニバル】2018年の開催日程と場所は?オススメを体験しよう!

投稿日:

芦屋のサマーカーニバルは芦屋を代表する夏のイベントです。

昼に始まり、日が暮れると関西屈指の花火が打ち上がる夏の夜を彩る盛大なカーニバル。

今回はそんな芦屋サマーカーニバルの概要や日程、有料観覧席の有無などを紹介していきます。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

  

芦屋サマーカーニバルの詳細・みどころ

サマーカーニバルは昭和54年(1979年)の夏に第1回が始まった「自分たちのまちを自分たちの力でつくり、盛り上げよう」と実行委員会を立ち上げて運営する市民主導のイベントです。

 

「あしや(芦屋) 花火大会」で検索すると福岡県かな?なにやら九州の大正時代から続く歴史ある花火大会のページが上位に検索されますが、
九州ではない兵庫県の芦屋で行われるこの「サマーカーニバル」は、本来は花火大会ではありません。

 

昼過ぎから夜の9時30分(21:30)までが行われる夏のお祭り。その時間帯の19:45から20:30までの45分間に花火が打ち上がります。

 

その数は毎年5000発以上!昨年は6000発でした。
花火大会で5000発とか6000発となると、関西屈指の花火イベントだと1万発を超える場所もあります。

 

それと比べると少ないというイメージはありますが、芦屋サマーカーニバルは花火大会だけではありません。

 

 

真っ昼間から市民参加のイベントをスタートに様々な催し物が繰り出されるイベントです。
その最後に花火が打ち上がるのですが、そういったイベント最後の花火っていうとたいがい500発〜1000発程度。

 

それに比べてサマーカーニバルの最後に打ち上がる花火は5000発の大型規模。
この規模は花火だけをメインにしたイベントにしても問題ないレベルです。

 

そして、その花火の中身は、花火と炎と音楽を使ったエンターテインメント3D花火ショー。
芦屋サマーカーニバルは、花火激戦区の関西において、いち早く2009年からコンピューター制御の音楽花火技術を導入しています。

超至近距離から撃ちあがる花火が、空一面をまるで昼のように明るく照らします。
吹きあがるファイアータワーは、観覧席の最前列を熱気で包みます。

 

1/30秒間隔で設計された音楽と花火のシンクロと、奥に手前に打ちあがる3D花火に、誰もが息を呑むでしょう。

 

 

今までこんな花火見たことなかった。みんなで楽しむ感動の一夜をつくりたい。関西エリア最先端の誇りと共に、芦屋サマーカーニバルは毎年進化を続けています。

 

そんな規模の花火が楽しめるのが芦屋サマーカーニバルです。

 

 

芦屋サマーカーニバルの日程

2018年7月21日(土)
雨天は決行・荒天は中止です。

 

縁日や市民ステージ:13:00〜21:30
花火:19:45〜20:30(約45分)

当日はちょっとの雨模様でも花火は実施します。
あまりにも荒れていれば中止になりますが、中止の有無は当日(7/21)下記URLでご確認ください。

第40回芦屋サマーカーニバル(公式サイト)

 

もしくはこちらの番号へ。
芦屋市民まつり協議会TEL:0797-35-0871

 

芦屋サマーカーニバルの混雑状況は?

やはり交通規制はかかります。

 

どこの花火大会でも当たり前ですが、火気に対する危険性と交通渋滞を防ぐために交通規制は行われますね。
規制をかけた上での交通渋滞って、規制をかけないといったいどれくらいの渋滞が自然発生するのか…ゾワッとしますわ。

 

そこで電車がおすすめなのか、それでも車がおすすめなのか考えてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

車か電車か

個人的に100%電車オススメです。

 

車の場合は注意点が3つあります。
・駐車場の場所
・交通渋滞
・一方通行

 

まず「駐車場の場所」ですが、
交通規制が行われるため規制内の駐車場がすべて使用不可になる可能性があります。

 

 

※ 可能性って言い方をした理由は交通規制をかけながら規制外に近い駐車場が臨時で開かれている可能性もあるので。

 

 

そのため地元の人は普段使っている駐車場が、観光客はグーグルマップなど観光雑誌に載っている駐車場が使えるかどうかわかりません。

 

駐車場が使えないとなるとどうなるか。
車を停めることができず花火が打ち上がる時も場所をとる以前の問題になります。

 

もちろん駐車所がすぐに見つかる可能性もありますが、見つからない可能性の方が高いでしょう。

 

なぜなら予想・予測が立てれないからです。

 

 

次に「交通渋滞」
交通規制の有無に関わらずイベント日は周辺の交通量が大幅に増えるのが普通です。
それに合わせて交通規制が行われるとどうなるか。

 

その土地に慣れていない人が右折・左折が分からず、道が分からず、交差点のど真ん中で一時停車するケースが非常に見受けられます。

 

その結果、交差点=信号機周辺で渋滞が生まれます。

 

特に花火が打ち上がってからの渋滞は最悪ですよ。

花火を観たくて進みたくない車もいて一切前に進まないケースがあります。

 

芦屋ではありませんが私の友人は花火大会当日に渋滞に巻き込まれ普段10分もかからない距離を1時間かけて進んだと言ってました。

もしそんな渋滞に巻き込まれたら…ゾッとしますよホント。

 

最後に「一方通行」

 

これは交通規制の影響で一方通行の道が作られる可能性があるためです。

その結果どうなるか。

道になれている地元の人でも戸惑うこともあるでしょうが、

旅行者だった場合はカーナビなどを使っている人も多いでしょう。

カーナビが臨時の交通規制に対応している可能性がそこまで高くありません。

ということは、渋滞が生まれてしまいます。

 

以上が電車がオススメの理由です。

 

熱中症

混雑状況で気をつける点に熱中症の危険もあります。

 

太陽の日差しが強くて…てのは熱射病ですね。
熱中症は体温調整がうまく行かなくて気分が悪くなりますが、これは昼夜関係なく起こります。

 

近年では真夏の夜に寝ていて熱中症にかかったというニュースも見かけるようになりました。
つまり、花火が打ち上がる夜でも熱中症になる可能性があるということです。
とくに多くの人がごった返す場所だと熱気で暑くなりやすく、風も感じにくいので体温が下がりにくくなります。

必然的に体感温度が高くなるので熱中症の危険性が高まります。

対策として、
・水分不足
・塩分不足
・体温管理

になりますので、屋台などで食べ歩く場合はそれで塩分補給になるので飲み物だけ意識すれば良いでしょう。

体温管理はうちわか扇子とか持っていれば大丈夫ですね。

 

男性だとうちわより扇子持ってる方がオシャレですよ。個人的に。

 

食べ歩き飲み歩き

たくさんの魅惑的な屋台が並んでいるので食べ歩いてしまうでしょう。
というか花火大会の醍醐味とも言えますね、屋台は。

 

その時の注意点としては人込みの中を歩くことが多くなると思います。
屋台の食べ物ってケチャップやソースなど使われているのが多いです。特にケチャップなんてついてしまったら…

 

 

 

人に当ててしまう危険もありますが人の食べ物が当たってしまうことも。

 

 

 

ここはもうお互いのモラルというかマナーの問題にもなるので注意してくださいとしか言えませんが、とにかく人前での食事の際は注意して行きましょう。

 

有料席と穴場スポット、おすすめは?

有料席と穴場スポット。
こういった花火大会のときに必ず話題に上るおすすめ観覧席。

 

雑誌やネットにもサマーカーニバルの穴場スポットといわれる場所が紹介されていますが、
個人的にそういった穴場スポットは一切おすすめしません。

 

雑誌やネットで紹介されている時点で「穴場」ではないですし、そこはもう「花火が見える」スポット。

 

期待して行ってみたらめちゃめちゃ人がいっぱい。
あげくのはてに前の人が長身でまったく花火が見えないとか。

 

そんな悲劇に遭う可能性は否定できません。

 

ですので私はどの花火大会でも優良席をオススメしています。

特にこの芦屋サマーカーニバルでは安い席だと1000円で買えます。
以下、有料席の値段一覧です。

 

 

有料席一覧とチケット購入ページ

一般席(当日券あり)

【1】砂浜観覧席 1,000円
* 砂浜席に入場。(小学生以下無料)
* イス・テーブルやクッションシート等はありませんので、各自ご用意ください。

【2】一般観覧席 2,500円(当日 3,000円)
* クッションシート付。
* ビーチ護岸・スタンドエリアに入場可。

■障がい者観覧席 無料
* 障がい者手帳をご提示ください。

前売りのみの特別席
【3】グループ観覧席(6名) 20,000円
* テーブル+イス6脚ご用意(6名1組の申し込み必須)

【4】カップル観覧席 おふたりで 21,000円
* 2人用テーブル・イス席。芦屋・ホテル竹園謹製!カップル用お弁当+フリードリンク。

【5】焼肉観覧席 11,000円
* イス・テーブル席。焼肉セット+フリードリンク。
(焼肉席専用ドリンクブースをご利用下さい。)

【6】特別観覧S席 10,000円
* イス・テーブル席。お弁当+フリードリンク。

【7】特別観覧A席 6,000円
* イス・テーブル席。フリードリンク。

【8】アリーナ観覧席 芦屋サマーカーニバル
2名 38000円
3名 54000円
4名 70000円
4名以上の場合、1人ごとに+17500円
* テーブル+イスつき 豪華ディナーつき。

【9】座席椅子のみ(小学生以下) 500円
* 上記【3】~【7】に追加が可能です。
* 【8】アリーナ観覧席に子供イスの追加はできません(小学生以下は入場不可)。
* 保護者の同伴が必要です。食事・飲物をご利用の場合は、大人の方と同額を頂きます。

 

購入は以下サイトに
チケット購入紹介ページ
(公式ページ)

またローソンには専用サイトも用意されています。

ローソン専用ページ

※ 販売期間は一般席は7月20日まで、その他は7月18日までとなっています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

サマーカーニバルへのアクセス方法

芦屋あるあるなんですけど、まず最寄り駅が3つあります。

 

 

JRの芦屋駅

阪神電車の芦屋駅

阪急電車の芦屋川駅

 

このどれからでも行けますが、阪神電車の芦屋駅が一番近いです。

 

大阪ー神戸方面は阪神電車がいちばん海沿いを走ってますからね。

 

京都・大阪方面から

一番近い阪神電車だと、

阪神梅田駅から阪神電車芦屋駅下車。

 

JRだと大阪駅から芦屋駅下車。新快速が停まりますので一番早く着くかもしれませんね。

阪急電車だと阪急梅田駅から芦屋川駅下車。

 

阪急芦屋川が一番遠いので、阪急沿線にお住まいの方以外は阪神電車が一番楽ですかねぇ。

京都方面からだと新快速が使えるJRが一番楽ですね。

 

岡山・姫路方面から

岡山・姫路方面からのルートは、姫路駅からJRで新快速1本か、
山陽電車の姫路駅から阪神芦屋駅まで。

 

山陽電車と阪神電車は電車1本で行けますので乗り換え無しで行けます。

 

あいにく鉄道会社が異なるためJRよりも割高になりますし、JRの新快速よりも時間がかかりますが、
先ほども書きましたが山陽電車と阪神電車は一番海沿いを走るため風景は一番楽しめます。

 

 

花火大会までの道のりも楽しむなら山陽電車経由の阪神芦屋駅下車を満喫するのも良いですよ。

 

 

さいごに

サマーカーニバルには花火以外の楽しみ方もあります。
昼間から花火開始までも熱中症に注意しながら満喫するものおすすめですよ。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 


-芦屋市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.