川西市

関西川西市の猪名川花火大会の概要は?日程やオススメスポットは?

更新日:

猪名川花火大会は兵庫県内でも屈指の花火大会で、昨年は約11万人以上の観覧客が集まったと言われています。

 

兵庫県と大阪府の間で打ち上げられる花火は関西屈指の花火大会
そんな川西市の花火大会・猪名川花火大会の概要や日程、有料観覧席の有無などを紹介していきます。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

  

猪名川花火大会の概要

花火大会の歴史

戦後まもない昭和24年(1949年)に、猪名川に感謝をささげる水の祭典として数百発の打上げ・早打ち・仕掛け花火を実施したことから始まった猪名川花火大会も、今年で70回目を迎えます。

当時の新聞報道によると、京阪神各地からお越しの観客は10万人とされており、その人気ぶりが伺えます。

 

 

いまなお多くの観客が訪れるこの花火大会は、猪名川を挟む大阪府池田市と兵庫県川西市が自治体の枠を超えて取り組んできた伝統行事であり、地域が手を取り、歩んできた証でもあります。

 

 

このように自治体が共同で行うイベントとなるとけっこう密に連絡を取らなければならなかったり、花火のように火器関係の場合は消防法の関係で各関係省庁に届け出も必要なため、
通常の花火大会よりも実はけっこう手間がかかっているはずです。

 

 

にも拘わらず長い間継続して行われているというのは、川西市と池田市が市民のためを思って汗水流しているのでしょうね。

 

 

花火大会の日程と開催時間など

開催日
平成30年8月18日(土曜日)

 

 

開催時間
午後7時20分 から 午後8時20分 まで

 

 

※ 荒天中止

 

 

よその花火大会でもそうですが、当日にならないと中止か実行かわからないです。

まぁ快晴でしたら問題なく行われるでしょうし、曇っていて初めて確認したらいいと思います。

 

確認方法は、
0180-991-816(自動音声サービス)
こちらにお電話を。

 

 

当日の15時(午後3時)までに川西市と池田市で最終協議して決定します。

 

市のホームページなどには、「なお、午後3時以降の急な天候悪化や河川敷の状況によっても中止になる場合があります。」とありますが、よっぽどのことが無い限り15時以降に決定が覆ることは無いでしょう。

 

15時確認で安心して出かけて大丈夫だと思います。

 

 

その他、市のホームページから観覧客宛へのお願いが多数。

 

・会場では、ゴミを持ち帰るか会場内外に設置しているごみ箱へ捨てていただき、周辺道路や店舗などに捨てないでください。
・指定の場所で観覧し、立入禁止区域には絶対に入らないでください
・会場内でバーベキューをすることはできません。会場内への火気の持込みは禁止です。
・会場周辺での路上駐車や迷惑駐車はおやめください
・保安上、会場および打上場所上空でのドローンの使用を一切禁止します。
・雨の場合は、レインコートをご用意ください。混雑のため危険ですので、傘のご使用はご遠慮ください
不審物・不審者を発見した場合は、直ちに近くの警察官または警備員、スタッフに連絡してください。なお、不審物には触れたり近づいたりしないでください。
・花火大会当日は会場及び会場周辺は来場者で大変混雑します。さらなる混雑と転倒、立入禁止区域への侵入防止のため、歩きスマホやゲームアプリの使用はご遠慮ください
・川西市側観覧場所の一部において、安全のため立ち見をお願いしています。
(市のホームページより抜粋)

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドローンやバーベキューの禁止は、まあ、当たり前でしょうね。

 

またけっこう多いのが歩きスマホなどでしょう。

本当にお祭りのときって人も多いし、でもみんなそれなりにおしゃれしているし、でも手に飲み物や食べ物持って歩いているので本当ぶつかりやすいですよ。控えましょうね。

 

 

あと傘控えてくださいですって!
雨だと花火が中止になる可能性もあるのでそんなに注意する文言でもないかもしれませんが、レインコートを用意していくことをお勧めします。

 

 

というか傘を控えてっていうのなかなか見ないですね。

 

 

花火大会の会場と観覧席は?

開催場所
兵庫県川西市小花2丁目付近

観覧席は北側観覧席と南側観覧席があります。

 

ちなみに北側観覧席の開場は16時30分(午後4時30分)から。

 

南側観覧席は当日の朝から開場してます。

 

 

そして…よくお花見の季節などにもあるコメントですが、「ブルーシートなどでの事前の場所取りはご法度」とのこと。

 

※良識ある場所取りにご協力お願いします。長時間無人の場合には、ブルーシートなどを撤去する場合もあります。(市のホームページより抜粋)
こういうコメントが載っているということは過去にあったんでしょうね。。。

 

 

花火大会ではありませんが最近だとマナーが悪すぎるということで兵庫県下の一部の河川敷でバーベキューが禁止になったり。

 

せっかく時間を作ってやってきたの場所が無いと…イライラしちゃったりするんでしょうか。気持ちはわからなくも無いですが、せっかくのお祭りですから気持ちよく過ごして行きたいものです。

 

 

ちなみにそういう場合は「有料席」がゆったりできてお得なんですが、猪名川花火大会の有料席はどのようなものなのでしょうか。

 

ということで有料席の有無は下に。

 

有料席はない?

有料の観覧席はありません。
と公式サイトに書いています。

 

これは非常に残念ですね。

 

個人的には花火大会で一番ゆったり観覧できるのは有料席だと考えています。
無料の場所はどこにいっても(一部個人宅や店舗を除いて)多くの人でごった返していますし、

 

場所取りもけっこうしんどいもの。

 

それに比べて有料席がある場合はチケット購入者が限られているのでゆったり楽しめたりします。

 

 

猪名川花火大会は広々とした河川敷で立て続けに打ちあがる花火が魅力ですので毎年人気がありますが、有料席がないのは残念です。…私個人の感想ですが。

 

 

屋台情報

屋台は当日の朝から設置が開始され、昼過ぎにはチラホラと開店し始めます。

 

 

けっこう数も多く毎年200~300店舗ほどが並んでます。

 

 

こういった夏の花火大会では屋台で食べ歩くのも醍醐味のひとつですね。
けっこう地元協賛のレアなお店が並んでいたりしますのでぜひ楽しんでみてください。夕方にはビッシリです。

 

 

穴場スポットの有無

穴場スポットという言葉がなにやら人も少なくてプライベートビーチ(?)のように感じるため花火大会で使うのは少し違和感を感じますが、
少し遠出になってでも花火が楽しめるスポットがいくつがありますので紹介します。

 

 

五月山の秀望台


池田市にある五月山(さつきやま)は、もともと桜や紅葉の名所として有名で、
高台から眺める景色は絶景なんです。

 

そのため日が暮れてから眺める夜景も夜景マニアには隠れた名所となっており、そこから見える花火は夜景と一つになって、まるで一つの絵画のように見えるでしょう。

 

 

ここは大変おすすめの観覧スポットです。

 

 

ちなみに少しハイキングのように丘を登る必要がありますので動きやすい足元のほうが良いかと。

 

 

猪名川運動公園


猪名川運動公園も打ち上げ会場となる場所から少し離れますが、川沿いの広々とした公園。

 

なので観覧客が多く集まっても密集することが少なく比較的空いた環境で眺めることができます。

 

 

駅から少し歩きますが、屋台巡りをしたあとにここを目指してみるのもいい運動になるでしょう。

 

 

伊丹空港


伊丹空港(大阪国際空港)からも花火が見れます。といっても他と比べると距離はありますが。。。

 

というか、これなら飛行機に乗っているときに花火がみれたら一番幸せでしょうね。

 

 

ほかの2か所もですが会場より離れているので、打ち上げ会場近辺の観覧席に向かうか、スポットに向かうか前もって決めていなければちょっとしんどいかもしれませんね。

 

 

個人的には一番は五月山でしょうか。
普段からの夜景も本当に素敵なのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

交通規制・アクセス情報

オススメは車?電車?

花火大会当日、 午後4時30分ごろから片側交互通行規制を行う予定です。

 

そして午後6時ごろから午後10時ごろまで会場付近(川西・池田側)では、交通規制を行ってます。

 

 

ということは、本当に周辺道路は、開始時間が近づくと大変混雑するでしょう。

 

 

また会場周辺には駐車場はありません。

 

 

そして他所の話にもなりますが、たいがいこういったお祭りのときだけ、時間制のコインパーキングは料金高くしていたりします。ぼったくりじゃね?

 

 

ですので電車・バスなどを利用し、早めの来場をお勧めします。

 

 

ちなみに打ち上げ会場までは、
阪急池田駅→徒歩10分 。または阪急川西能勢口駅→徒歩10分。またはJR川西池田駅→徒歩15分

 

 

さいごに

猪名川花火大会は有料席がないので場所取りは早めに着いて談笑しながら待つしかないかもしれません。

 

 

ですが、それだけの時間と手間をかけてでも見る価値があると思いますよ。
ぜひ!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 


-川西市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.