西宮市

西宮の秋祭りはいつ?にしのみや市民祭りの日程とアクセスをご紹介!

投稿日:

お祭りといえば夏のイメージが多いですね。

浴衣にうちわに花火大会とか。

 

しかし夏の暑さが和らぐ10月に秋祭りが開催される都市は全国的にも多くみられます。

 

今回は兵庫県西宮市で10月に開催される「市民祭り」の紹介です。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

西宮の市民祭り

「にしのみや市民祭り」は一般社団法人の西宮青年会議所の青年3名が「西宮市に祭りを」という想いから起こされたお祭りです。

 

第1回は昭和48年の9月。

商売繁盛の神様「えびす様」の総本社でもあり、1月10日の福男でも有名な西宮神社で開催されました。

 

※ 一般社団法人は2名以上の人が集まって起こせる会社みたいなものです。

 

第1回、第2回は西宮青年会議所主催の事業として開催されていましたが、第3回より「市民祭り協議会」が組織され、
多くの市民団体が参加する祭りとなりました。

 

後に市の協力も受けるようになり、2018年で43回目を迎える祭りと成長してきました。思ってた以上に歴史がありました。

 

当時は西宮市の協力なく運営していたことに驚きですね。

 

祭りの概要

市民祭りの概要としては、その名の通り市民参加型のお祭りで、毎年様々なプログラムが用意されていています。
一例ですけど、

・市民ステージ
・市民ライブ
・だんじりライブ
・子供みこし
・ふるさと、観光ブース
・ダンス甲子園
・みやたんと遊ぶ

などなどが毎年催されてますね。
ちなみに「みやたん」とは西宮市の観光キャラクターです。

西宮市に眠る宝物を探している水色の妖精だとか。ゆるキャラですね。

画像はちょっと貼れませんので、こちらみやたんのページ

 

とまぁ、みやたんの紹介はこれくらいにして、市民祭りは市役所周辺をエリアにして至る所イベントが開催、各種ステージのほか様々なブースやバザールが会場内に立ち並び、見て聞いて食べて楽しむ秋にピッタリのお祭りです。

 

市民祭りの日程

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

2018年は10月27日(土)に開催されます。

 

昔は夏場に行われていたそうですが熱中症などの問題から平成24年度から秋開催になったそうです。

でも夏は夏で楽しいでしょうが秋の方が昼間の日差しもやわらいで楽しみやすいのですね。

市民祭りへのアクセス方法

会場の場所は西宮市役所付近。
西宮周辺(阪神地域)には電車が3種類通っています。

・阪神電車:阪神西宮駅下車。北側に出て歩いてすぐに会場が。
・JR神戸線:JR西宮駅下車。南側に出て右に曲がって(西方面)に少し歩くと会場。
・阪急電車:ちょっと遠いですね。おすすめできません。

 

一番近いのは阪神電車ですね。

大阪方面だと阪神梅田駅から。姫路方面だと山陽電車で梅田方面に乗るとそれぞれ乗り換えなしで行けます。

また駅周辺に駐車場もそんなに多くなく、交通規制がかかる可能性もありますので電車で向かうのをお勧めします。

 

さいごに

当日は多くの人でにぎわっているでしょう。

時間帯が合うと盛大なお神輿がわっしょいわっしょいやってくるかも!?

また徒歩圏内に「えびす宮」の西宮神社もありますので立ち寄ってみていかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 


-西宮市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.