神戸市 食事・カフェ

神戸のお土産!甲陽園の老舗洋菓子店ツマガリのクッキーをご紹介!

更新日:

ふわふわーん。
やわらかーい。

兵庫県南部、瀬戸内沿岸は洋菓子店が多く点在します。
そしていくつもの名店も存在します。

今日はそんな洋菓子店の中でも遠方の方への手土産に最適な、ケーキハウス「ツマガリ」のクッキーをご紹介します。


スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキハウスのツマガリ

ツマガリの歴史

兵庫県西宮市の甲陽園にある「ケーキハウス ツマガリ
1987年、それまで勤務していた菓子店を退社して奥様と2人で甲陽園の地で創業。

 

ちなみに社長の名前は津曲社長。お店の名前は社長の苗字だったんですね。

 

元々は宮崎県出身で15歳の時に上京。
当初は洋菓子とまったく関係の無い運送会社の作業員として働き、その後知人の紹介で17歳に洋菓子店へ就職。

 

その後も26歳でスイスに行く経験をし、著名なお菓子屋さんで菓子職人として働いていたが、37歳のころに理想のお店を持つため独立、そしてツマガリを開業。

 

そして現在は売上高が20億円規模の会社まで急成長。
20億ですよ?普通の中小企業でもぜったいにあり得ない売上をたたき出しているのがツマガリなんです。

ツマガリの店舗展開

そんな会社規模にも関わらず出店している店舗は甲陽園の本店以外は百貨店のテナントのみ。

 

ツマガリのお菓子作りはゆっくり時間をかけて、最高の素材を選び抜いて、そして求めやすい価格帯で売るというスタイル。
またお菓子を彩る副素材もほとんどが自社で作っていたり。

 

忍耐力が才能を活かす根源とも言われているそうで、商売人ではなく本物の菓子職人なのでしょう。

 

このブログでもいくつか全国展開している洋菓子屋さんを紹介しています。
兵庫県を代表する銘菓メーカーとして。

どちらが優れているという訳でもなく、企業名や商品名がそのままブランドとして認知していればお土産に最適ですが、
ツマガリは素材にこだわり地元密着型の経営で成功したお店です。

ツマガリのクッキー

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

ツマガリの洋菓子

そんなツマガリですが、ケーキやタルト、プリンなどの生菓子は本店の甲陽園の店舗でしか提供していません。

 

旬の果物や卵や牛乳など素材の風味やおいしさを重視するあまり本店限定になっています。

 

つまり…生菓子なので日持ちがしない

 

それはそうですよね。実際にスーパーで売っている洋菓子も和菓子もけっこう賞味期限があったりしますが、無駄のない本当のシンプルな素材だけで作られたお菓子は賞味期限が非常に短いもの。

 

神戸市長田区にある「ういろや」のういろうもそうです。

そういったお菓子は本当に美味しい。そして飽きない味なのでまた食べたいと思ってしまう。

 

しかし残念なことに、遠方の友人知人への手土産、もしくは旅行者が地元に持って帰るには向いていない。

 

 

それが生菓子の最も悲しい点です。
日持ちが短い。

 

ここツマガリの生菓子も例外ではありません。

 

だからこそ今回は生菓子ではなくクッキーを紹介しています

 

ツマガリのクッキーの特徴

ツマガリのクッキーは甲陽園本店だけじゃなく、百貨店に入っているテナントでも販売していて、
焼き菓子のため日持ちもするので手土産に最適!

 

そしてなにより、ツマガリのクッキーは、めちゃくちゃ軽い!

 

 

重さではなく食感が。

 

私の妻の実家では洋菓子が好きなのにも関わらず固い食感が苦手というけっこう難易度高めの好みだったことがありまして。
洋菓子ならクッキーとかなのに、普通のクッキーだと固くて苦手だって。
いやいや普通のクッキーもおせんべい等と比べるとかなり柔らかいでしょう!と思ったのですが、苦手だそうで。
いつもシフォンケーキやマドレーヌなどを買って行ってました。

 

和菓子が苦手とか生クリームが苦手とかなら聞いた事あったんですが、クッキーなどが固いから苦手ってのは初めてでしたねぇ。。。

 

そんな時に職場の方から教えてもらったのが私のツマガリとの出会いでした。

 

 

本当に食感が軽い。しっかりしているのにポロって食べれる。

 

試しにお土産として持参していったらクッキーを好まない妻のご家族がその食感を絶賛していました。
食感だけではなく味も申し分ないんですが、この軽さは他社では見た事(味わったこと)がありません。

 

 

素材の美味しさも相まって胸をはってお勧めできる手土産の品です。

三宮でツマガリが買えるところ

そんなツマガリのクッキー。

西宮の本店以外で、となると、私がいつも買っているのは神戸の繁華街三宮。の、隣駅、元町。
そこから歩いて10分程度でたどり着く神戸大丸です。

神戸大丸へのアクセス


JR元町駅東口改札を出る。
右に進み交番の前の横断歩道を渡る(高架下じゃない方です)。
・マクドナルド、森谷商店の前を通り過ぎるとスクランブル交差点が見えてくる。
・そのスクランブル交差点の向かい側のどえらい建物が神戸大丸!
・その地下1階!

その地下の1角にツマガリがお店を構えていますが、じゃっかん迷うかもしれません。
神戸大丸の元町玄関から入ったら、目の前のエスカレーターではなく、奥側のエスカレーター(東エスカレーター)を使うとすぐ目の間がツマガリです。

まとめ

職場の方から紹介してもらった際にも言われたし、実際に私が買ったときもそうでしたが、
商品どれかを買うとクッキー1枚を無料でもらえるかもしれません。
ただ、あくまでお店側のサービスかと思いますので1枚無料ありきで行って残念な結果になる場合はすみません。
ひょっとしたらギフト用を買った時だけかもしれませんね。

とりあえず、ここのクッキーは一度は食べてみても絶対に損はしないおすすめの一品です。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 


-神戸市, 食事・カフェ

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.