神戸市

神戸国際展示場やワールド記念ホール、アシックスへのアクセスを紹介!

更新日:

 

前回はポートアイランドにある施設の一部を紹介しました。

【その1】神戸の人工島ポートアイランド

【その2】神戸の人工島ポートアイランド

今回はちょっと一風変わった施設をご紹介します。

 

その他の神戸市はこちらのページです。

【まとめ】神戸市の紹介ページまとめ【まとめ】

 

 


スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

神戸コンベンションセンター

コンベンションとは集会もしくは会議などの意味があります。
神戸コンベンションセンターは世界初の海上文化都市「ポートアイランド」の中央付近に位置し、コンベンションの中核施設を整備した1981年にオープンした巨大な会議会場、もしくは展示会場の総合エリアになります。

公式サイトの説明にもあるように神戸空港から「ポートライナー」で8分、新幹線・新神戸駅からは地下鉄とポートライナーで約20分とアクセスにも恵まれ立地のよい会場です。

使用料の価格が高額なため主に個人ではなく法人などが利用するコンベンションセンターですが、大きく2つに会場が分かれて
います。

神戸国際展示場

神戸国際展示場の展示面積合計は13,600平方m。なかでも2号館は階段状のコンベンションホールにも変更可能で4,000名を収容可能です。
1号館から3号館まで、それぞれの規模に応じた使用ができ、展示スペースとしてはもちろん、学会・講演会や各種イベントの開催にも利用できるとのこと。

神戸国際会議場

神戸国際会議場には全部で21室あります。
うち6ヶ国対応の同時通訳設備を完備した692名収容のメインホール。
360名収容の国際会議室のレセプションホール。
200名収容の会議室が特に大きな会議室となります。

各階フロアーは、ゆったりとスペースをとったラウンジ、ロビーが特徴で、各種会議、展示、ポスターセッション等多様な仕様に対応可能。

中小会議室では移動式同時通訳ブースを設置することにより各種国際会議の開催が可能です。
また館内には光ファイバーケーブルが完備されており、各室に設置された端末端子を利用して各室間LAN・インターネットを活用した会議を開催することもできるとのこと。

会議・会合の開催に必要な音響設備や、スクリーン、パソコンプロジェクター、多回線マイクシステムなどの機器等についても有料で各種取り揃えており貸出し備品として利用可能です。(有料)

神戸コンベンションセンターへのアクセス


ポートライナー市民広場駅を下車して目の前。
まんま目の前に展示場、ちょっと歩いて会議場があります。
名称にていてパッと見だとわかりにくいですね。

ワールド記念ホール

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

ワールド記念ホールは神戸コンベンションセンターと同じくポートライナーの市民広場駅前にあるホールで、8000人が収容できる県下最大のイン・ドア室内型の多目的ホールです。

ワールド記念ホールは、コンサート・スポーツ・展示会などの各種イベントにあわせて利用されており、すでに下記のような利用があります。

利用内容

スポーツイベント:フットサル・テニス・バレーボールなどの球技等、室内スポーツに対応。

運動会:雨の心配のいらない屋内大運動会が開催可能。

その他スポーツ競技:プロレス・ボクシング・格闘技などのイベント。

コンベンション:コンベンションも開催可能。ひとつの会場でコンベンション会場とパーティ会場の二つのイベントを効率的に開催することも。

集会・式典:アリーナを分割して、それぞれ異なる客席パターンに設定できる。式典とパーティを同時に開催することも可能。

パーティ:パーティテーブル125卓が使用できる。

エキシビジョン:見本市・展示会・販売会など様々なイベントに対応可能。

見本市・展示会:大きな見本市や展示会も開催可能。

有名なところだと新日本プロレスや神戸コレクションなども開催されたりします。

イベント一覧はこちら
ワールド記念ホールイベント一覧

ワールド記念ホールへのアクセス


ポートライナー市民広場駅を下車して目の前。
神戸国際展示場の隣です。
ちなにみマップを見てみるとあのフジッコの本社も隣にあるんですね。美味しいですよね。

アシックススポーツミュージアム

アシックススポーツミュージアムは神戸を代表するシューズメーカー、アシックスが提供する施設。
一流アスリートの素晴らしいパフォーマンスを体感したり、さまざまな競技のシューズなどに実際に触れたり、スポーツの楽しさとアシックスの進化の歴史を伝える企業博物館です。

フロアは1Fと2Fとに分かれています。

1Fフロア

アスリートの素晴らしいパフォーマンスを体験したり、競技シューズやウェア・用具を見て、触って、知ることで、すごさを感じるフロアです。

「走・跳・投」
実際に使用する陸上競技用具に人物のシルエットを重ねあわせ、世界記録のトップアスリートのすごさを実際に表現。
また陸上競技種目の歴史や豆知識も紹介してます。

「スーパービジョン・バーチャルビジョン」
アスリートのパフォーマンスを138インチの大画面で見れるスーパービジョン。
鍛えられたアスリートの躍動美を楽しめます。

またバーチャルビジョンではバーチャルアスリートとの100M走やテニス、野球の新倹素湯部をくりひろげられます。

「触」
いろんな競技種目のシューズやウェアなどを展示。
直に触ってクイズにもなっているので楽しい時間を過ごせるでしょう。

2Fフロア

2Fはヒストリーフィールド。
創業から現在まで、商品を通してアシックスの企業理念や歴史と活動を感じるフロア。

「シアタールーム」
世界的メーカーとなったアシックスの歴史を11分の映像で楽しめるブース。
シアター内部にはアシックスの考える活動なども紹介してます。

「コーポレートヒストリー」
アシックスの創業から現在までを商品とともに紹介。
バスケットシューズ1号など貴重な所蔵品も展示してます。

「アスリートヒストリー」
選手が使用していたシューズなどをプロフィールとともに紹介してるブース。
種目による違いも確認できます。

開館時間

火〜土 10:00〜17:00
休館日 日曜、月曜、祝日および夏季休暇、年末年始

入館料

無料

アシックススポーツミュージアムへのアクセス


ポートライナー中ふ頭駅下車して徒歩2分。
中ふ頭駅の本当の目の前です。超近い。
アシックスの本社がある建物ですね。

さいごに

ポートアイランドは神戸の埋め立て地として有名ですが、何があるかあまり知られていなかったします。
今回はちょっとイベントやスポーツなどの施設を紹介しましたが、次回は南に集中している施設を紹介していきます。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 


-神戸市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.