神戸市

秋の神戸の紅葉スポット!瑞宝寺公園に太山寺そして奥須磨公園!

更新日:

関西の紅葉スポットといえば、歴史の古い京都や奈良が有名ですが、兵庫県でも有名スポットがあります。
有名どころだと姫路城や六甲山など。
城崎温泉のまわりとかも有名ですね。

しかし現地の人でないと聞かないようなスポットで、たいへん魅力的なスポットも多々あります。

今回はそんな隠れ紅葉スポットのうち、神戸市の紅葉スポットを紹介します。


スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

瑞宝寺公園

瑞宝寺公園(ずいほうじこうえん)は神戸市北区にある公園。
神戸屈指の紅葉の名所と知られ、毎年11月には紅葉を楽しみつつお茶をたしなむお茶会も開催されています。

約2500〜2600本のカエデが色づく風景は太閤にもなった豊臣秀吉に愛されいたるところに秀吉ゆかりのものがちりばめられています。
瑞宝寺公園近くの有馬温泉も秀吉ゆかりの伝説などが残っているので太閤様は有馬の地を大層お気にめされたのかもしれませんね。

ちなみに瑞宝寺公園には紅葉シーズンのみオープンするお茶屋さん「もみじ茶屋」があります。
10月下旬〜11月末までしか営業していない珍しいお茶屋さんで、美しい紅葉の下、真っ赤な番傘が並ぶ素敵なお店です。

晴れた日には、木々の隙間から差し込む光と、色とりどりの紅葉が織りなす美しい景色を見ながら、お食事や喫茶をお楽しみいただけます

瑞宝寺公園へのアクセス


・神戸電鉄有馬温泉駅改札を出て右
・歩いてすぐの太閤橋(たいこうばし)の分かれ道をまっすぐ、ゆるやかな坂道を進む
・有馬御苑(ありまぎょえん)を通り過ぎ観光協会案内所が見える分かれ道を左に進む(右の建物が中の坊というホテル)
・太閤の湯(たいこうのゆ)と書かれている分かれ道を右に進む
・すーっごくずっと歩いて行って大きな分かれ道でTHE MAPLE有馬(メープル有馬)が見える左に進む
・すぐ右に曲がる(メープル有馬が左手にした感じ)
・しばらく歩き、ねね亭というお店の前を通り過ぎ、瑞宝園(ずいほうえん)という公共宿が見えたらもうすぐ!
・瑞宝園を右に曲がると瑞宝寺公園到着!!

けっこうな坂道です。おそらく歩いて20分ほど。
またシーズン中は瑞宝寺公園周辺が交通規制がかかりますのでタクシーで現地まで行く事ができません。

駅前からタクシーで近くまで行ってもらい、そこから歩くのが一番良いかもしれませんね。

帰りは坂道なので行きよりは楽かと。

また途中の観光協会案内所や有馬温泉駅で観光ガイドマップなどがもらえますのでもらっておいた方が無難です。

ただ有馬の地は瑞宝寺公園ではなくても回りの山々が色づき始めていると思いますし、それだけでも楽しめる地です。
紅葉を眺めながら向かうのも粋ですよ。

瑞宝寺公園の紅葉の見頃

例年の見頃:10月下旬〜11月下旬

三身山 太山寺

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

太山寺(たいさんじ)は神戸市西区にある天台宗(てんだいしゅう)の仏教寺院。
太山寺の歴史は古く、716年に藤原不比等(ふじわらのふびら)の子が建てたと言われるほど。
南北朝時代に大きく栄え、戦乱などに巻き込まれながらも現在の姿に落ち着いたそうです。

こちらの本道は鎌倉時代の建築で、神戸市で唯一の国宝に選ばれているとか。

関西の紅葉スポットといえば奈良や京都、また兵庫県でも豊岡エリアが有名です。
南側でも六甲山や摩耶山のふもとなどが認知度が高いなか、神戸の西区にある太山寺は地元に住んでいる人でも紅葉が美しい場所と知ってる人が多く有りません。

しかし実際に行ってみると三重塔と色づいた木々の美しさ、奥の院の橋が引き立つ風景など素晴らしい光景が楽しめます。

また紅葉の時期になると安養院の庭園も特別公開されます。
入山料が300円かかりますが料金以上の風景が楽しめるでしょう。

公開日は11月15日〜30日までとなっています。
せっかく紅葉を楽しみに行かれるのならこの期間に足を運ぶのが良いと思いますよ。

太山寺へのアクセス


・JR明石駅下車。
・大きい方の改札口を出て右に進む(南側、海側、魚の棚のある方向)
・バス乗り場で10番のバス乗り場でバスを待つ(太山寺・名谷駅行き)
・バスに乗って太山寺バス停で下車
・すぐ目の前に太山寺を発見!

どちらかというと名谷駅よりのため、JR明石駅より名谷駅からバスに乗った方が早く着きます。
しかし名谷駅とは神戸市の市営地下鉄の駅で、新幹線や飛行機で兵庫に来た際はじゃっかん乗り換えがややこしい。
そのためこのブログではJRをメインに案内しています。

・・・が、下記が名谷駅からのルートです。

・神戸市営地下鉄名谷駅下車
・神姫バスの明石行きバスに乗車
・8個目のバス停が太山寺バス停で下車
・発見!!

太山寺の紅葉の見頃

例年の見頃:11月下旬

奥須磨公園

奥須磨公園(おくすまこうえん)は神戸市須磨区にある公園。
日本最古の厄よけの霊地と言われる多井畑厄除八幡宮の東に隣接している、自然林や7つあるため池など、豊かな自然を残した公園です。

六甲山や同じ須磨の須磨離宮公園ほどの認知度はありませんが、紅葉の時期にはタイワンフウやナンキンハゼ、カツラやラクウショウ、イチョウ、モミジの紅葉が楽しめる絶景スポットです。

須磨という地は不思議な地で、隠れた美味しい名店や洋菓子店が集まっていたり、
水族園や離宮公園など観光地も多く大変楽しめる土地です。

紅葉の帰りに近くを楽しんでいくのも良いでしょう。

奥須磨公園へのアクセス


・JR須磨駅下車
・改札を出て左(北側、山側に進む)
・神戸市バス71系統、72系統に乗車
・「奥須磨公園前」バス停で下車
・目の前!!

奥須磨公園の紅葉の見頃

例年の見頃:11月上旬〜11月下旬

さいごに

今回ご紹介したスポットは全国紙などにはあまり載らないような場所です。
ですので場所によってはアクセスが不便だったりします。

だからこそ、自然豊かな、人知れず満開に開いている鮮やかな紅葉が楽しめたりします。

紅葉シーズンとなると1年でも秋のわずかな期間しかありませんが、ぜひたのしい紅葉狩りを堪能してください。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 


-神戸市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.