神戸市

金賞受賞の呼吸チョコ!神戸土産として優秀な理由をご紹介!

更新日:

神戸の土産といえば洋菓子などが有名です。

よくあるのがクッキーやプリンなど。空港や新幹線の改札前でもよく売ってます。

むかし東京で働いている時に地元神戸へ帰郷した際の土産でよく買って帰っていたのが今回紹介する「呼吸チョコ」です。


スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

全国菓子大博覧会の金賞受賞「呼吸チョコ」

呼吸チョコ
お菓子の専門店まるしげという大阪の会社のオリジナル商品です。
そして改めてホームページを見ると私が良く行くお店は直営店じゃなくフランチャイズ店舗だったんですね。恥ずかしながら知りませんでした。

運営会社の株式会社マルシゲ
昭和28年に創業。
昭和38年に「株式会社丸重」となり、お菓子を専門的にあつかう店舗を展開。
昭和59年からオリジナル商品を開発し始め現在の年商は180億!?という企業。

 

そんなマルシゲが一押しで販売しているのが呼吸チョコ

全国菓子大博覧会(菓子博)の第23回の金賞を受賞してますが、
このお菓子の博覧会、ほぼ4年に1度開催されているため回数の割には歴史が古く、第1回は明治44年(1911年)に東京で開かれた品評会が始まりです。

 

第26回にも名誉総裁賞を受賞しています。

 

そんな呼吸チョコを、チョコ好きの私はまるしげで見かけ、当時の勤務店舗の副店長と共に買って食べ、
美味しい美味しいと騒ぎすぎたらしく店長に怒られたのが最初の思い出です。

神戸土産として優秀な呼吸チョコ

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

呼吸チョコがお土産として使えるのには私の実体験が理由です。

お菓子の専門店なら「まちおか」や「よしや」などもありますが呼吸チョコはまるしげにしか売っていません。
大阪の会社なのでお店は大阪にもあるし神戸限定の土産とは言えないですが、これを私はこれを神戸土産としてよく使いました。

 

関西にしか無い

当時の会社で東京に転勤となったとき、東京にまるしげが無い事に驚きました。
今はわかりませんが当時は関東全域にまるしげがなかったんです。

 

チョコは嗜好品なんで無ければ無いで問題はないですし普通に仕事してましたが、
あるとき神戸の帰郷した際、会社へのお土産に悩みました。

 

神戸土産といえばケーニヒスクローネにモロゾフにゴンチャロフに神戸プリンといろいろありましたが、
いざ買おうと考えるとどうしようか悩む。

 

 

そこで呼吸チョコを選んでみたんです。

とにかく美味しい

パッと見はただの袋菓子なのでお土産感ゼロだったんですが美味しさだけは誰にでもおすすめできる自信はあったので。

 

そして会社のみんなに渡してみたらほぼ全員が絶賛ですよ。
アーモンドが食べれない人がいたのでその人には申し訳ないと思いましたがそれ以外の上司、先輩社員、特に事務の女の子みんな高評価。

 

社長も気に入ったらしく、数年後の社長の関西出張の土産が呼吸チョコだったこともありました。「社長買ってきとるやん!」って笑

 

その他東京で知り合ったいろんな人に帰郷時の土産で買ってきたらほぼ喜んでくれました。
一人チョコが嫌いな同年代の男性がいたんですが、その人も食べれるって言ってました。…その人ほんとチョコレートがダメなのでたぶん社交辞令でしょうけど。

 

でも、だからこそ呼吸チョコが神戸土産としておすすめなんです。

 

アーモンドが苦手、チョコが苦手な人は絶対に居ますし、「そういう人ですら美味しいって言った!」なんてあり得ない。
もともと食べれる食べ物だから美味しいかどうか分かるんだと私は思ってます。

 

 

もしどうしてもお土産を渡したいと思ってる相手がチョコもしくはアーモンドのどちらかが苦手な方だったら呼吸チョコはおすすめできません。
たぶんクッキーやプリンの方が美味しいってってくれるでしょう。
でも、もし渡したい人がチョコもアーモンドも食べれる方なら呼吸チョコは自信をもっておすすめします。

 

 

日持ちする

あとチョコだと日持ちも長持ちしますしね。
それになんといっても多い割には安いし。普通のお土産だと5つ6つで1500円とかざらですが、呼吸チョコは一袋ワンコイン近くで買えますから。

まとめ

昔と比べて呼吸チョコが雑誌やテレビで特集を組まれたりして知名度は高くなってます。
そしてネットが進化した現在、呼吸チョコはネットでも購入できます。

神戸、といいますか関西以外の人でも呼吸チョコを知ってる人は多くなってるでしょう。
それでもお土産に最適です。なぜなら私はいまでも遠出する際の手土産に買って持って行ってます。いまだ現役のお土産品ですね。

ちなみに呼吸チョコという名称じゃありませんが、同じようなのがドンキホーテなどで売ってたりします。
これは製造会社が違っていて、若干味の違いがあります。

どっちも美味しいし好みの問題でしょうが、よかったら食べ比べてみたらいかがでしょう。

私が初めて呼吸チョコを買った時はベーシックな青色の呼吸チョコしかなかったですが、いまはいろんなバリエーションが出てますね。
もしどれが良いか悩んだら全部入ってるやつも有りました。

ただ一番美味しいのはやっぱりベーシックな青の「北新地」でしょう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 


-神戸市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.