神戸市

神戸の魅力。海があり山があり、歩いてまわれる神戸をご紹介。

更新日:

兵庫県南部にある神戸市。

兵庫といえばどのあたりか、近畿圏の人以外に聞くと知らない人も多いですが、
神戸と聞くとなんとなく場所のイメージが湧くみたいです。大阪の近くとか。

 

それくらい県より全国的に知名度の高い土地。神戸。
ですが、改めて神戸ってどんな土地なのか。

 

むかし転勤で東京に住んでいたころ、よくどんな所?と聞かれた時にけっこう困りましたね。

 

東京はもちろん大阪と比べると都会ではないし、だからといってそこまで田舎でもないし。

 

転勤から戻ってきて改めて「神戸」という土地、街がどういうところか再認識したことをまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

神戸の魅力。海がある

「神戸」と聞いてもっともイメージしやすいのが港の町。

 

 

古くは平清盛が礎を築いたといわれる神戸の港は一時期、世界一の物流量を誇る港へと成長しました。
世界一の看板は国外、および他の港へと明け渡しましたが、現在も国際的に重要な港として活躍しています。

 

 

そんな港がある土地なのでもちろん海に面しています。

 

 

日本は島国なので海に面している土地は多いですが、街の中心部からすぐに海に行ける土地、しかも経済的に発展している都会ともなるとかなり少数に絞られます。

 

 

神戸という街はその数少ない都会の一つといえるでしょう。

 

 

中心地の三宮から歩いて行ける場所に、海に面したメリケンパークやハーバーランド。
同じく三宮から無人で動くポートライナーに乗って行くと海に囲まれた人口の港島、ポートアイランド。
また三宮から電車ですぐ行ける須磨には海水浴場があります。

 

そんな身近に海を感じれるのが神戸の魅力の一つです。

 

ちなみにポートライナーは開業以来、無事故運転を更新中だそうです。
朝夕の通勤通学時の非常に込む状態で一度も事故が起きていないのは個人的に驚きです。

 

神戸の魅力。山がある

海が近くて夏は須磨の海岸が大勢の人で賑わう街、神戸。

 

でも神戸は海だけじゃなく、山もあります。
全国区と言えるのが六甲山でしょうか。

 

プロ野球の阪神タイガースが試合に勝つたびに流れる「六甲おろし」。
その歌に出てくるのが、神戸の街の北側に位置する六甲山脈。

 

 

一つ一つは個別で山の名称が付いていますが、総じて六甲と呼ばれています。

 

 

そんな神戸の山はロープウェイで山頂まで行く事もでき、
六甲山牧場や、素晴らしい夜景を楽しめる掬星台、須磨の北側には山上遊園があり、
発展した街と港、そして海が見下ろせます。

 

 

ハイキングコースにもなっていたり、ある場所には布引の滝と呼ばれる滝が流れていたり。
これらすべて中心地から電車やロープウェイで行ける場所。

 

 

また山は登ったり山頂で見下ろしたりするだけではなく、
電車や駅前、ふもとから山を見上げることももちろんできます。

 

 

というより、ハーバーランドやポートアイランド、須磨の海岸など海の近くから山側を見ると、これがまた素晴らしい。

 

生活基盤でもあり経済活動の中心でもある神戸の街と、それをまるで守っているかのようにどっしりとたたずむ壮大な山脈。

 

 

この景色、ほんとうに素敵だと私は感じます。

 

 

もちろん山から見下ろした街や海も絶景ですが、見上げた山々も絶景です。
これは転勤から神戸に帰ってきて、数年ぶりに見たときに感じたことです。

 

 

この街並を見下ろし、また街から見上げる壮大な山々が神戸の魅力の一つです。

 

 

ちなみに海水浴場のある須磨近くの山は、歴史の教科書にも載っている源平合戦の合戦場の一ノ谷の戦いの舞台です。

 

 

源義経が絶壁を馬で駆け下りるという奇策を用いて勝利に導いたという合戦場。

 

 

現在は地元の人々に愛される海水浴場や水族園がある街となってます。

 

 

神戸の魅力。歩いて回れる

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

高級ブランド店がある。
美味しいお店がある。
その他いろいろ。
と挙げてみたらキリがありませんが、ある程度の街になれば有名なお店はどの街にもあると思います。

 

 

神戸も例外なくあります。

 

 

ただ、前述したように都会には無い海や山の魅力が神戸にはあります。

 

 

そして、それ以外に神戸には、神戸にしかない魅力があります。

 

 

それが異人館。

 

そして南京町。

 

また、旧居留地の町並みや神戸税関のような歴史建造物。

 

 

 

これらのいわゆる名所が中心地からすべて徒歩で行けます。

 

 

 

徒歩圏から離れてみると、豊臣秀吉が愛した有馬温泉がある神戸市北区に、
世界一長いの吊り橋の明石海峡大橋がある、隣の明石市
世界遺産でもあり国宝でもある姫路城を望める姫路市も行けます。

 

 

これらがすべて電車だけで行けるほど交通の便が良い。

 

 

そんな、海と、山と、各名所へ行きやすいのが神戸です。

 

 

まとめ

最初に県の名前よりも知名度が高いと書きましたが、
よく考えると神戸以外も有名な場所がけっこうありました。

 

 

宝塚。芦屋。姫路。尼崎。
あと海峡大橋のある明石とか。

 

 

改めて思いましたが兵庫県は自治体の知名度が高いですね。

 

 

住人が言うのもおかしいですが、
目的地にしたら旅が充実すると思いますよ。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 


-神戸市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.