神戸市

ルミナリエが有名な神戸の冬のイルミネーションおすすめ4選をご紹介!

更新日:

神戸で生まれ神戸で住んでいると神戸の良さがイマイチわからなかったりしますが、
一度離れて生活をして、改めて戻ってくると実感します。

 

海を見ながら山が見れて、山を見ながら海が見れる街。
特異な街です。

 

四季折々の変化を目で感じて潮の香りを感じながら年月を過ごせるのが神戸で住むにあたり一番の魅力かもしれませんね。

そんな神戸も年末はいろんなイベントが盛りだくさん。
会社員なら忘年会とか、家族そろってお正月の準備や飾り付けをしたりもするでしょう。年末大掃除やお歳暮など。

 

赤と緑の色に染まるクリスマスなどもですね。

年末の時期は街中がキレイなイルミネーションで飾られています。
今回は港町神戸でのおすすめイルミネーションをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸ルミナリエ

神戸ルミナリエ

 

神戸のクリスマスイルミネーションでやはり有名なのは神戸ルミナリエでしょう。

あの凄惨な阪神淡路大震災の鎮魂と追悼を機に始まったルミナリエ。幻想的な音楽と光の回廊が印象的なイルミネーションです。

運営が企業協賛金と募金でなりたっているため来場は無料。

途中に募金箱があって、その募金が翌年のルミナリエの製作費用になっています。

年々運営資金が現象しているため毎年開催時期が短くなっていますが神戸のイルミネーションとしてはやはり有名ですね。

 

少し離れたところに神戸の市街地があるため食事やお買い物には困りませんが、会場近辺にはあまりお店がありません。

しかし会場内に屋台が出店しているのでイルミネーションを見ながら屋台で食事するのも楽しいです。

神戸ルミナリエへのアクセス

大阪方面からだと、JR元町駅もしくは阪神電鉄の阪神元町駅から徒歩ですぐ行けます。
岡山、姫路方面からも同様、JR元町駅か、山陽電鉄に乗って直通運転で阪神元町駅で下車です。

 

ルミナリエは歩いてその外観を楽しむイルミネーションです。
よく神戸の中心地だと三宮と言われ、事実ルミナリエ会場は三宮なので三宮駅で下車される方が多いですが、入り口は元町駅からの一方通行。

 

そのためコースの入り口が決まっており三宮から入ることができません。三宮で下車してしまうと隣駅まで歩かなければならないので注意してください。

ルミナリエ以外の神戸イルミネーションは?

神戸のクリスマスシーズン、イルミネーションといえば神戸ルミナリエはニュースにも取り上げられることもあるくらい知名度が高いですが、
神戸ルミナリエ以外にもこんなイルミネーションが開催されています。

 

神戸イルミナージ

フルーツフラワーパーク大沢

こちらは神戸市北区にある神戸フルーツ・フラワーパークで開催されるクリスマスイルミネーションイベント。

カップルで行っても良いし、家族連れも多く訪れる人気のイルミネーションです。
またこちらも屋台が並んでいますので年齢問わず楽しめます。

 

近くには三井アウトレットパークもありショッピングも楽しめますが、神戸フルーツフラワーパーク自体「花と果実のテーマパーク」と言われており、遊園地やゴーカート、乗馬などもありイルミネーションが始まる昼間から楽しめます。

 

他にもキリンビール神戸工場がありますのでお父さんが喜びそうですね。

 

また夏から秋にかけてはフルーツ狩りも楽しめる施設となってます。

 

神戸フルーツ・フラワーパークへのアクセス

最寄り駅が私鉄の神戸電鉄、岡場駅。
岡場駅からバスで約15分ほど。

 

大阪方面からだと、JR大阪駅ー宝塚線のJR三田駅ー神戸電鉄に乗り換えて神戸電鉄岡場駅になります。

ちなみに阪急電鉄の阪急梅田駅ー阪急宝塚駅ーJRに乗り換えてJR三田駅ー神戸電鉄岡場駅。

阪急の場合だと乗り換え多いですね。

宿泊先が阪急沿線とかでなければJRの方が楽。

 

神戸の三宮方面まで行ってからでも行けますが、その場合は、
JR大阪駅ーJR三宮駅ー北神急行(ほくしんきゅうこう)という地下鉄で新神戸経由の谷上駅ー神戸電鉄に乗り換えて岡場駅。

 

長っ!

 

土日祝日の際は三宮駅から専用バスが出ていたりしますが、出ていなければ悲惨な結果になりますので
宝塚線経由の方が良いかもです。

 

奇跡の星の植物園

奇跡の星の博物館

 

神戸のイルミネーションと書いていながら本州を離れてみます。といっても淡路は神戸からそんなに遠くないので。

 

 

本州から離れて淡路島まで足を運ぶと楽しめる淡路夢舞台にある「奇跡の星の博物館」
こちらも毎年クリスマスイルミネーションを展開しています。

 

広大な敷地全体を使い、本物の植物を使用したイルミネーションは他のイルミネーションとはまったく違う感動があります。

 

もともと淡路夢舞台は2000年に行われた淡路花博「ジャパンフローラ2000」で使用された施設で、あの安藤忠雄さんが設計された建造物。

 

ですので階段を登っていないのに気がつけば階が変わっていたりと建物の作りだけでも楽しめます。
というより軽く迷子になりそうです。

 

奇跡の星の植物園へのアクセス

JR神戸線舞子駅から高速バスで淡路夢舞台下車
大阪方面、岡山・姫路方面ともにJRで舞子駅で乗り換え。

 

淡路島にバスで行けるのをご存知でない方がけっこう多くてびっくりしたことがあります。
JR舞子駅から高速バスの乗り場があり、淡路島の最北端だとワンコインで行けます。

 

また淡路島への渡航なら高速バス以外にも神戸の隣、明石駅からフェリーもあります。
瀬戸内が渡れますのが奇跡の星の植物園へは高速バスの方が楽に行けます。

神戸のイルミネーションでちょっと変わった楽しみ方

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

ルミナス神戸

ルミナス神戸

年末のイルミネーションとして紹介しましたが、もともと神戸は日本三大夜景にも選ばれるほどキレイです。
ほとんどの夜景は高台から見下ろして楽しむのが多いですが、その夜景を山側からではなく、海側から楽しむ方法があります。

 

それがルミナス神戸の神戸クルーズです。

 

実は季節問わずクルーズを実施しており、その中で毎年年末にはクリスマス用のディナークルーズが開催されています。

有名な六甲山から見下ろす神戸の夜景を見たことある人も、海から堪能したことがある人はそんなに多くないありません。
せっかくの夜景を海の上でちょっぴり豪華な食事と夜景を楽しみながら港町神戸を堪能するのも素敵ですよ。

 

ルミナス神戸クルーズへのアクセス

最寄り駅がJR神戸線の神戸駅。から徒歩。

大阪方面からだとJR大阪駅から新快速ですぐ行けます。

姫路方面からでも姫路駅、加古川駅からおなじく新快速で行けます。

 

またルミナリエ会場でもある元町駅の隣なので元町駅から徒歩でも行ける距離なので、
神戸滞在が複数日ある場合は両方楽しむのもいいですね。

まとめ

イルミネーションイベントは旅行者はもとより地元の人もこぞって集まったりしてごった返します。
悪意がなくてもぶつかったりひっかかったりして貴重品が紛失したら探すのに一苦労ですので持ち物管理は注意しましょう。

 

それでもやはり寒い季節のイルミネーションは心が温まる楽しいイベントですよね。

素敵な年末を過ごせるように良い旅を楽しんで下さい。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 


-神戸市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.