神戸市 食事・カフェ

喫茶館英國屋!特徴と英國屋おすすめシフォンケーキをご紹介!

更新日:

関西に「英國屋」という喫茶店があります。

 

昔ながらの、といえば古めかしいイメージを浮かべますが、欧風な雰囲気の店内と、
高級感漂うカップ類で上品なひとときを味わえるお店です

 

創業は大阪なので兵庫県発祥でも兵庫でしか味わえないものでもないのですが、
この英國屋で扱っているあるメニューが本当に絶品なんです。

 

今回は「英國屋のシフォンケーキ」を紹介します。

 

 


スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

喫茶館 英國屋

英國屋の流れ

喫茶館英國屋(きっさかん えいこくや)
1960年代に大阪のミナミと呼ばれるエリアに飲食店をオープン。

 

 

当時は飲食店への銀行融資がまだメジャーではなかった時代。
創業までにずいぶん苦労をされたそう。

 

 

「喫茶店はロケーション産業、そして人材産業である」というポリシーのもと、心斎橋に「英國屋」1号店をオープン。
創業の地、大阪ではカフェ英國屋と名前が異なりますが、高級感にこだわった外観、店内、食器類を使用して人気が出ました。

 

 

その後は大阪を中心に全国に店舗を展開。
すべての店舗を人の流れの要であるターミナル立地に展開するため、都市部にしか店舗がありませんが、その後もオリジナリティを最大の武器にして、さまざまな形で「喫茶店文化」を普及しています。

 

 

英國屋の特徴

英國屋の特徴は高級喫茶。

そのため単価は高いように見えるけれども、それは英國屋だからではなく、喫茶店だから。
ファーストフードが普及し始め、今ではコンビニでも100円でコーヒーが飲めるようになりました。

 

 

そう考えるとすべての喫茶店はやや高い感じがしますが、喫茶店の特徴は居心地の良い空間。
もちろん人の好みにもよりますが、少しガヤガヤしているカフェの雰囲気が好きな人もいるでしょうし、
喫茶店のような落ち着ける雰囲気が好きな人もいるでしょう。

 

 

私はもっぱら後者ですが。
英國屋はゆったりしたソファと椅子、広さのある席でゆったりと落ち着ける空間です。

 

また喫茶店の、というより英國屋の良さの一つに食器があります。
飲み物が入っている食器。ホットの飲み物は縁に模様のついた陶器。アイスはガラスではなく真鍮の器で提供されてきます。

 

 

英國屋のシフォンケーキ

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

シフォンケーキの歴史

1920年代、アメリカのロサンジェルスに住む保険のセールスマンだった人がシフォンケーキを発明しました。

 

シフォンケーキの歴史ですごいというか、他と違うところは、この発明したケーキのレシピを20年間公開せず、特別な時にだけケーキを作っていたため、希少価値が非常に高くなったことです。

 

 

1948年、極秘にしていたレシピをアメリカの製粉会社にレシピを売却。
従来のケーキに使われていたバターの変わりにサラダオイルを使用した極秘レシピは世紀の新発明として喝采を浴びたほど。

 

 

以来シフォンケーキはヨーロッパのパティシエが作るお菓子とは異なる、ボリュームのあるアメリカのホームメイドケーキの一つとして一般家庭で愛されています。

 

 

英國屋のシフォンケーキ

そんなシフォンケーキを英國屋でも扱っています。

 

 

シフォンケーキの特徴といえばふわふわの軽い食感と淡い甘さ。
英國屋のシフォンケーキはカカオ風味の生地にクリームが塗られているのでシンプルなシフォンケーキではありませんが、味の方は絶品です。

 

 

そりゃ喫茶館英國屋で20年以上も販売され続けるので並大抵の味ではないでしょう。
ホームページにも載っているくらい英國屋の代名詞ともいえるケーキです。

 

価格はこちら。

実物はこれ。

 

 

注文すると店員さんが塊を持ってきてくれて目の前で切り分けてくれます。
大きなホールケーキなのに形をくずさずキレイに切ってくれます。

 

 

そして味はというと、

 

 

さすがシフォンケーキというか生地はしっとりしているのにふっわふわでめちゃくちゃ軽い口当たり。
そしてまわりのクリームが最っ高に美味。

 

 

甘いけど甘すぎず、そして口の中で溶けるように消えていく。
合わせて食べてもぜんぜん重くないのでいくらでも食べれます。

 

 

チョコレート、カカオやクリームが食べれない人は残念だと思いますが、この軽さは子供からご年配まで全員食べやすい美味しさじゃないでしょうか。

 

 

このシフォンケーキを食べる目的で英國屋に入るのもぜんぜん有りです。

 

 

英國屋店舗案内

英國屋がある場所

一応全国展開してはいますが、関西以外だと名古屋と東京くらい。それも駅前のテナントに入っているだけ。
関西でもほとんどが大阪で、兵庫県は5店舗のみ。

 

それもすべて神戸市です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三宮駅が4店舗。
残りの1店舗も元町駅前なので、三宮から歩いて行ける距離。

 

ほとんど三宮でしかシフォンケーキが味わえないです。

 

兵庫県の英國屋

三宮駅が最寄りの店舗
・喫茶館 英國屋 三宮センター街3丁目店
・喫茶館 英國屋 三宮磯上通り店
・カフェ 英國屋 さんちか一番街店
・カフェ 英國屋 三宮オーパ2

 

元町駅が最寄りの店舗
・珈琲館 英國屋 大丸神戸店

 

詳細は下記をご参照ください。
喫茶館 英國屋 店舗一覧

 

さいごに

シフォンケーキはネットでも販売するようになったみたいです。
ただホールでの販売なので関西に来た際に一度味をためしてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

 

 

 

 


-神戸市, 食事・カフェ

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.