神戸市

神戸港発着のクルージング!乗り場へのアクセス方法を紹介!

更新日:

前回、神戸で気軽に利用できるクルーズ船の紹介をしました。
神戸港発着のクルージング!おすすめクルーズ船をご紹介!

今回はそのクルーズ船の乗船場所へのアクセスを紹介します。


スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

中央突堤旅客ターミナルへのアクセス

 

日本最大級のレストラン船、「ルミナス神戸2」の乗り場アクセスです。

JR元町駅東口改札を出る。
出て右側、交番の目の前の大通り横断歩道を使って渡る(高架下ではない方!)
・マクドナルド、森谷精肉店を通り過ぎると右側に元町商店街が現れる。
・右に曲がり元町商店街をずーっと歩く。約3分〜5分程度。
・仏壇・仏具の「浜屋」神戸本店が見える交差点につく。目印は壁の神戸のマップ
・その交差点を左に曲がる。
・一つ目の信号を過ぎ、道路の真ん中に小さな公園?が現れる。そのまままっすぐ通り過ぎる
・歩道橋を使って大通りと高速道路を渡り、そのまま歩道橋を下りずに歩くと神戸ポートタワーが見えてくる
・神戸ポートタワーの奥に白い丸みをおびたホテル「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」が見えてくる
・「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」の2階が中央突堤旅客ターミナル2Fで、「ルミナス神戸2」の乗り場

 

けっこう長くなりましたが、もっと簡潔に書くと、
・元町駅前の元町商店街を「浜屋」が見える交差点までまっすぐ進む!目印は壁の神戸マップ!
・左に曲がってとにかくまっすぐ南下!
・ゴール!

 

元町商店街を進みL字のように1回左に曲がるだけです。

 

阪神電車元町駅もJR元町駅と同じ場所にあるので、同じく東口改札からでて元町商店街まで向かう流れは一緒です。

 

またお仏壇の浜屋で左に曲がった道路がポートタワーにつながる「タワーロード」と呼ばれる道です。
三宮ー元町間はフラワーロードや生田ロードなど「○○ロード」という似たような名称が他にも有りますので間違えないようにしてください。

 

たいてい「○○ロード」は南北に通る道です。それにたいして道の名前なんて地元でも覚えていない人が多いです。

 

私もタワーロードなんて呼び名あったの?って最近知りましたし。
本来はタワーロード=花隈本通ですし。

中突堤中央ターミナルへのアクセス

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

中突堤中央ターミナル。別名「かもめりあ

45分間のクルージングが楽しめる船上カフェ、「ファンタジー号」と、神戸ベイクルーズの「オーシャンプリンス」「ロイヤルプリンセス」の乗り場アクセスです。


実は途中までルミナス神戸2の乗り場でもある中央突堤旅客ターミナル(長い…)と道のり一緒です。

というより似たような名称でわかりづらいですね。

 

ーーーーーーーーーここからーーーーーーーーー
・JR元町駅東口改札を出る。
・出て右側、交番の目の前の大通りを横断歩道を使って渡る(高架下ではない方!)。
・マクドナルド、森谷精肉店を通り過ぎると右側に元町商店街が現れる。
・右に曲がり元町商店街をずーっと歩く。約3分〜5分程度。
・仏壇・仏具の「浜屋」神戸本店が見える交差点につく。目印は壁の神戸のマップ。
・その交差点を左に曲がる。
・一つ目の信号を過ぎ、道路の真ん中に小さな公園?が現れる。そのまままっすぐ通り過ぎる。
・歩道橋を使って大通りと高速道路を渡り、そのまま歩道橋を下りずに歩くと神戸ポートタワーが見えてくる。
ーーーーーーーーここまで同じーーーーーーーー

・ポートタワーを右に曲がる
・3本の桟橋がある中突堤に到着。そこの目の前にある建物が「かもめりあ

 

ルミナス神戸2の乗り場の目の前です。ちなみに中突堤旅客ターミナルを挟んで反対側にはメリケンパークが広がっています。
土日や祝日、連休中は各種野外イベントが開催されていたり、夜はライトアップされていたりと魅惑のベイエリアになっています。

 

ちなみに中央突堤旅客ターミナルまで歩いて行って、かもめりあのある中突堤中央ターミナルまでは目の前にも関わらずけっこう歩きます。
ですのでファンタジー号、オーシャンプリンス、ロイヤルプリンセスを乗る目的で向かう際は寄り道せず向かう方が楽です。
とくにメリケンパーク経由になるとけっこう歩くので、パーク内を散策するのはクルージング後が良いんじゃないでしょうか。

神戸モザイクへのアクセス

音楽、料理など五感でクルージングを楽しむ「コンチェルト」の乗り場アクセスです。


このコンチェルトの乗り場が、神戸ハーバーランドにある「モザイク」という商業施設の1階にあるんですが、
このモザイクへのアクセスが、ややこしい。

以下、書いてみます。
JR神戸駅中央改札口を出る。
右に進む(南側
・地下へ続くやや眺めのエスカレーターを下りるデュオ神戸という地下街です)。
・下りたらそのまま前方にまっすぐ進む(まだ地下街です)
・突き当たりの階段を上がる。地上に出る。
・出た方向にそのまままっすぐ進む(左側にumie(ウミエ)という商業施設の文字が見えるはず)
・umieの前を通り過ぎると見えてくる大観覧車に向かって歩く。
・大観覧車の横が「モザイク
・モザイクの施設の海側1階が「コンチェルト」の乗り場

 

umieからモザイクまでは簡単です。

 

 

※ 実際はモザイクもumieという商業施設の一部ですが、わかりやすくNORTH MALL,SOUTH MALLをumie(ウミエ)と呼んで行きます。

ただ、まず神戸駅からumieまでのルートがややこしい。
なぜややこしいかというと、地元民によっては行き方が異なるから。

 

ある人は地上の歩道橋を渡って向かう人もいるし、地下に下りてデュオ神戸からプロメナ神戸という建物経由でumieに向かう人もいます。
ちなみに私はプロメナ神戸経由を良く使ってます。

 

でも説明がもっとややこしくなるので、簡単なルートで説明しました。

 

またumieからモザイクまでのルートもいくつか種類があります。
umieのSOUTH MALL(umie入って右側の建物)の2階からモザイクに行けます。
ただこちらも説明しづらいので簡単な地上一本道ルートで説明しました。

 

コンチェルトは1日数回しか乗船機会がないにも関わらず、モザイクまでのルートがややこしい。
アクセスが不安な場合は分かりやすいルートで向かうことをおすすめします。

まとめ

船はそれぞれの特徴がありクルージングに出発すると次の乗船時間に間があります。
なかには1日数回しか運行していないクルーズ船もあるので、利用を考えている場合は時間に余裕を持って向かう方が良いでしょう。

 

ちなみに昼間は雄大な六甲山脈とランドマークの神戸ポートタワーのコラボ、海と空の清々しい光景が楽しめますし、
夜はライトアップされたベイエリアやポートアイランドなどの港の夜景が楽しめます。

 

どちらに乗るか悩ましい問題かもしれませんね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 


-神戸市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.