神戸市

神戸の土産にボックサン!おすすめはマドレーヌとパウンドケーキ!

更新日:

以前神戸のお土産として歴史あるゴーフルや地元で有名なツマガリなどいくつか紹介しました。

神戸港が開港と同時に入ってきた洋菓子文化は今や神戸といえば洋菓子と言われるほど根付いてきました。

まだ紹介できていない、素晴らしいお土産品がたくさんあります。
今回はそんな中の一つ、「ボックサン」マドレーヌを紹介します。


スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

ボックサン

ボックサンとは

神戸洋藝菓子『ボックサン』は1964年創業の老舗洋菓子店です。

名前の「ボックサン」はビールジョッキを意味するドイツ語「ボック」から社名をつけますが、「ボック」が商標登録済であったため、愛称「ボックさん」をそのまま店名にしました。

実店舗は三ノ宮店以外にも須磨区堀池町に本店、元町に大丸店、須磨区平田町に板宿南店、須磨区前池町のダイエーに板宿ビバ店があります。
また、各地の催事場にも出店しており、色々な場所でボックサンの味を楽しんでいただけるように努力しているとのこと。

ボックサンのマドレーヌ

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

ボックサンでは素材にこだわった製法でクッキーなどの洋菓子のほか、ケーキも作っています。
ケーキも美味しいのですが、今回は神戸の土産としておすすめな商品と考えると日持ちしないのが欠点。

そのため今回はマドレーヌを紹介します。

ロングセラー・イン・神戸 マドレーヌ プレーン

 

ボックサンのマドレーヌは素朴でシンプル。昔ながらの素朴なマドレーヌはやさしくて安心の味と香り。
シンプルなものほどその素材の良さが出ます。
1個が大きいのにペロリと食べられるのもそのおかげ。

賞味期限は製造より30日。
常温での保存が可能なのでお土産に最適です。

ボックサンのマドレーヌは余分な素材を使っていないので、他のお店のマドレーヌと比べると薄味。
中に入っている栗の食感がアクセントとなって口の中に風味が広がります。
子供とかだと美味しい味ももちろんですがたくさん食べたがるもの。

お土産を渡す相手が大人の方だけだったら洋酒が口に広がるアンリ・シャルパンティエのフィナンシェとかも良いですが、
ご家族へのプレゼントだと美味しくて大きいボックサンのマドレーヌがおすすめです。

神戸 旅するマドレーヌ

ボックサンの旅するマドレーヌは宝塚はちみつ「ジェンヌの花束」と、レモンピール、ココナッツオイルを使用しています。
さっぱりとした食べ心地で口の中にはちみつの風味が広がります。

4個入りの箱は旅行鞄のようなデザインの箱がまさに旅するマドレーヌ。
こちらの賞味期限は製造より60日。
こちらも常温での保存が可能なのでお土産に向いてます。

またマドレーヌ以外にもお土産に向いているのが「パウンドケーキ」です。

パウンドケーキ

ボックサンのパウンドケーキは神戸の古き良き趣(おもむき)
シンプルなものほどその素材の良さが出ます。
その深い味わいは長い年月をかけてお客様に信頼され確立したボックサンの逸品です。

オールドファッションパウンド・神戸 バター
バターをたっぷりと使用しているので、香りとコクがしっかりとしているパウンドケーキです。
洋酒漬けのオレンジピール、レーズンなどのいろいろなフルーツがアクセントに入っています。

こちらは賞味期限が製造より30日。
おなじように常温保存が可能です。

まぁお土産品に冷蔵保存が必要なのは新幹線や飛行機の移動を考えるとあまり向いていませんからね。

ちなみにボックサンのマドレーヌやパウンドケーキはすべてバターを使用しています。
マーガリンや他の油脂では出せない香りとコクがしっとりと贅沢な風味に仕上がっています。

その他の特徴としては、
マドレーヌの中にはクラッシュした栗が、旅するマドレーヌには希少な宝塚はちみつをたっぷり使い、甘い香りが漂い、
パウンドケーキには洋酒漬けのドライフルーツやリキュールを使った大人向けのパウンドケーキもあります。

この3種類だけでもお土産を渡すシーンによって使い分けることができます。

ボックサンが買えるところ

神戸市を中心にいくつか店舗を構えていますが、本店へのアクセス方法を紹介します。
ボックサン東須磨本店へのアクセス方法

・山陽電鉄東須磨駅南口を出る。
・ほんとすぐ目の前
白い建物が目印です。「Bocksan」と英語表記で、かつ筆記体に似たフォントのためちょっと読みにくいかもしれませんが、
おそらくすぐに分かるでしょう。

また都市部で購入する事も可能です。
ボックサン三宮店へのアクセス方法

・JR三宮駅西口改札を出る。
・出て左に進む。
・信号を渡りすぐ右に三宮商店街の入り口が見えるが、通り過ぎる。
・信号(国際会館前)を右に曲がる。
・2個目の信号を過ぎてすぐ右手に店舗発見!

ちなみに三宮店の向かいはケーニヒスクローネのホテルがあります。こちらもオシャレで良いですよ。
あとその裏には三宮神社があります。

あと三宮駅の隣、元町駅前にある大丸でも購入可能です。

さいごに

ホームページから拝借しましたが、ボックサンの理念というのもありました。
1:お客様に愛され満足していくことで地域社会へ貢献します。
お客様に満足して戴くには当店しかない付加価値のある商品を常に高品質で提供します。

2:技術を伝承していきます。
昭和10年に先代・福原善之助・久子がおかし作りを志したのがボックサンの原点です。
創業時昭和39年12月7日からある「古き良き物」を変えずに伝承していきながら、常に進化させながら神戸で100年続く洋菓子店を目指します。

3:ボックサンに関わる全ての方々の充実した人生・人生の賽(幸福度・自己表現)の向上を目指します。

いろいろな会社が理念を持って経営されてると思いますが継続するのは非常に難しいものです。
事実、私の前職もすべての人に感動を与える的な理念をもって経営していましたが、経営陣の方向は各自バラバラ。離職率も高かった会社でした。…まぁ前の会社が特別だっただけかもしれませんが。
しかしボックサンは3代まで続く経営をしており、しっかりとした歴史を歩んできています。
ちゃんと理念が受け継がれている感が感じれました。よそ者が偉そうに言っちゃいましたが。

ちなみに神戸マイスターに認定されているパティシエも在籍しているボックサンは神戸市の東灘区に、ロールケーキ専門店「みかげ山手ロール」をプロデュースしたりしています。

ロールケーキはそこまで日持ちがしない一品なのでお土産には不向きですが、これも、もう…絶品の逸品です。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 


-神戸市

Copyright© 兵庫の車窓から・・・観光名所やスポット・名産品などの情報ブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.